1. Fincyトップ
  2. その他
  3. 仮想通貨
  4. 仮想通貨を理解するには本が一番。ジャンルごとにおすすめを紹介

仮想通貨を理解するには本が一番。ジャンルごとにおすすめを紹介

仮想通貨を理解するには、本で学ぶのが一番です。仮想通貨の基礎を学べる本や仮想通貨の投資方法を学べる本など、それぞれのジャンル別におすすめの本を紹介します。また、実際に仮想通貨の取引を始めるときの手順についても、知識を持っておきましょう。

この記事の目次

仮想通貨の本は初心者にこそおすすめ

仮想通貨初心者が仮想通貨の取引について学ぶには、まず本を読んで理解を深めることが大切です。

丁寧な解説と信頼性

仮想通貨の本が初心者におすすめである理由は、仮想通貨について丁寧に解説されていることと、情報に信頼性があるためです。

初心者でも理解しやすいよう、丁寧に順序立てて書かれており、初心者がつまずきやすいポイントなども、細かく解説してあります。また、著者が明確で、出版社を通していることから、情報に信頼性があります。

ネットでも、仮想通貨についての情報を発信しているサイトは数多くありますが、大まかな情報しか書かれていないことがあり、順序がばらばらで、どこから始めればよいのかわからないこともあります。

さらに、情報元や著者がわからないサイトも多く、初心者では正しい情報なのか判断が難しいため、まずは本で学ぶほうが、正しい知識が身につきやすいといえます。

基礎が身についたらネットも活用

仮想通貨についての基礎が身についたら、ネットも活用するとよいでしょう。基礎ができていれば、信用できる情報と信用できない情報の判断ができるようになってきます。

また、仮想通貨のごく一部について書かれている情報でも、自分の今ある知識に積み重ねて、さらに理解を深める材料として役立てられます。

初心者が仮想通貨を効率よく学ぶためには、まずは本で基礎知識を身につけ、そこからさらに知識を深めるために、ネットの情報を活用するという順序で学ぶのがおすすめです。

仮想通貨を始める前に読む本

仮想通貨初心者が、仮想通貨を始める前に読む本としては、以下の本がおすすめです。

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

出典:いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン | 大塚 雄介 |本 | 通販 | Amazon

仮想通貨初心者が仮想通貨の概要を掴むには、こちらの本がおすすめです。仮想通貨には多くの専門用語がありますが、その専門用語がどういう意味なのかが、わかりやすく解説されています。

また、仮想通貨のメイン通貨であるビットコインの基礎や、ビットコインを支えるブロックチェーン(※)の技術についても学べます。

(※ブロックチェーンとは、仮想通貨の取引データを、ひとつの巨大なサーバーで管理するのではなく、複数のパソコンに分散して管理する技術のことです。)

1時間でわかるビットコイン入門

出典:1時間でわかるビットコイン入門 【2018年1月最新改訂版】 ~1円から送る・使う・投資する~ (NextPublishing) | 小田 玄紀 |本 | 通販 | Amazon

こちらの本は仮想通貨のメリットや注意点、仮想通貨の取引方法などが、図解付きでわかりやすく解説されています。

ビットコインに特化した内容であるため、まずはビットコインへの投資から始めようと思っている人におすすめの本です。

全体的に簡潔、かつ丁寧な文章で書かれているため、初心者でも理解しやすく、短時間で読み終えられる内容となっています。

一冊でまるわかり 暗号通貨2016~2017

[森川夢佑斗]の一冊でまるわかり暗号通貨2016~2017

出典:一冊でまるわかり暗号通貨2016~2017 | 森川夢佑斗 | 工学 | 本 | Amazon

ビットコインやアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)についての基礎を学びたい場合は、こちらの本を読むとよいでしょう。それぞれの仮想通貨について、図解付きで丁寧に解説されています。

ビットコインに特化した本は多いですが、アルトコインについて書かれた本は少ないので、仮想通貨初心者だけでなく、すでに仮想通貨を始めており、ビットコイン以外の仮想通貨の投資にチャレンジしたい人にもおすすめの本です。

仮想通貨の本質を理解するための本

仮想通貨の仕組みや仮想通貨が金融にもたらす影響など、仮想通貨の本質を理解するには、以下の本がおすすめです。

ビットコインはどのようにして動いているのか?

[大石哲之]のビットコインはどのようにして動いているのか? 数学を使わずに理解するビットコインの動作原理

出典:ビットコインはどのようにして動いているのか? 数学を使わずに理解するビットコインの動作原理 | 大石哲之 | 金融・投資 | 本 | Amazon

こちらは、ビットコインの仕組みやマインニング(※)について書かれた本です。ビットコインを投資の面からではなく、仕組みの面から例題付きで解説してあります。

また、ビットコインの論文の解説もあり、ビットコインについての知識を深められるため、ある程度仮想通貨の基礎を学び、さらに知識を深めたいときにおすすめです。

(※マインニングとはビットコインの日々の取引データを検証し、取引台帳に追記する作業を請け負い、追記に成功した人が、その見返りとしてビットコインを得る仕組みのことです。)

仮想通貨革命

出典:仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない | 野口 悠紀雄 |本 | 通販 | Amazon

ビットコイン自体の知識だけではなく、そもそも通貨はどのような役割を持っているのか、仮想通貨が金融にどのような影響をもたらすのかなど、専門的な知識を学びたいときは、こちらの本がおすすめです。

仮想通貨初心者に限らず中級者や上級者でも、仮想通貨の本質的な知識を学べる内容であるため、仮想通貨を始めるのであれば、1度は読んでみるとよいでしょう。

ブロックチェーンの衝撃

出典:DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 17年8月号 (ブロックチェーンの衝撃) | |本 | 通販 | Amazon

こちらは、ビットコイン関連本の翻訳者やSONYの子会社の執行役員、経済学者など、各分野の専門家の、仮想通貨やブロックチェーンの技術についての見解が読める本です。

やや専門的な話も多いため、仮想通貨の知識が全くない初心者には、内容が難しい可能性があります。ある程度基礎知識がついてから、より知識を深めたい場合に読むのがおすすめです。

投資方法を身につけるための本

仮想通貨の投資方法を身につけるためには、以下の本がおすすめです。

5000円ではじめる仮想通貨投資入門

出典:5000円ではじめる仮想通貨投資入門 | 上野義治 |本 | 通販 | Amazon

こちらの本は、仮想通貨の基礎知識や専門用語がわかりやすく解説されているため、仮想通貨の基礎を学ぶのにもおすすめです。

そこからさらに、仮想通貨の取引方法や保管方法、仮想通貨の取引の際の注意点、セキュリティ対策についても触れられているため、実際に仮想通貨の取引を始めるときにも役立てられます。

先物市場のテクニカル分析

出典:先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ) | ジョン J.マーフィー, 日本興業銀行国際資金部 |本 | 通販 | Amazon

仮想通貨の専門書ではありませんが、投資をするときに重要な『テクニカル分析』を学べる本です。

テクニカル分析とは、過去の値動きのパターンなどといった指標をもとに、今後の値動きを予測する手法で、投資をする際には欠かせない知識です。

今後の値動きを予想できる知識がないと、投資で利益を出すのは難しいといえます。仮想通貨に限らず、何らかの投資を始めるのであれば、知っておくべき知識が学べる本です。

本物の仮想通貨を見極めるための本

仮想通貨の取引をおこなううえで、詐欺投資を見分け本物の仮想通貨を見極めるための知識を学ぶには、以下の本がおすすめです。

仮想通貨でカモられる前に読む本

[北野光政]の仮想通貨でカモられる前に読む本 安易な投資で資産を失わない為に

出典:仮想通貨でカモられる前に読む本 安易な投資で資産を失わない為に | 北野光政 | 個人の成功論 | Kindleストア | Amazon

こちらは仮想通貨の基礎知識と、詐欺投資を見分ける方法が学べる本です。仮想通貨は比較的新しい投資で、法による規制もまだ緩いため、仮想通貨初心者を狙った詐欺が増えています。

安易な投資で大切な資産を失わないよう、詐欺投資にはどんな特徴があるのか、あらかじめ学んでおくとよいでしょう。

ビットコインはなぜヤバい

[安間 伸, 安間 伸]のビットコインはなぜヤバい: フィンテック時代のデジタル投資詐欺

出典:ビットコインはなぜヤバい: フィンテック時代のデジタル投資詐欺 | 安間 伸 | 外国為替 | Kindleストア | Amazon

こちらの本は、仮想通貨の危険性について書かれています。今ある通貨と比較して、いかに仮想通貨が危ういものなのか、なぜ犯罪に利用されやすいのかなどの知識を得られます。

仮想通貨を始める前に、仮想通貨とはどのようなリスクが伴う投資なのかを学び、自分の資産を守るための知識をつけておきましょう。

上級者向け 仮想通貨の歴史を知る本

すでに仮想通貨を始めており、仮想通貨についての知識もある上級者が、仮想通貨の歴史を知り、さらに知識を深めるためにおすすめの本を紹介します。

デジタル・ゴールド

[ナサニエル・ポッパー]のデジタル・ゴールド--ビットコイン、その知られざる物語

出典:デジタル・ゴールド--ビットコイン、その知られざる物語 | ナサニエル・ポッパー, 土方奈美 | 工学 | Kindleストア | Amazon

こちらの本はニューヨークタイムズの記者が、世界中のビットコイン関係者に取材した記録をまとめた本です。

ビットコインが発明されたところから、世界中で普及していくまでの歴史が学べます。自分が投資している仮想通貨とは何なのかを、深く理解するためにおすすめの本です。

仮想通貨の時代

出典:仮想通貨の時代 | ポール・ヴィニャ, マイケル・J・ケーシー, 株式会社コスモユノー |本 | 通販 | Amazon

こちらはビットコインの歴史をはじめ、アルトコインやそれに関わった関係者にも数多くインタビューをおこない、その内容をまとめた本です。

専門的な内容が多く文章も複雑であるため、すでに仮想通貨の知識が充分についている上級者におすすめです。

仮想通貨を始めてみよう

ここからは、実際に仮想通貨の取引を始めるときの手順を解説します。

口座開設の基本的な流れ

仮想通貨を始めるときには、まず取引用の口座を開設する必要があります。口座の開設は、取引所の公式サイトや、スマートフォンの取引所アプリなどから、簡単におこなえます。

メールアドレスの登録とパスワード設定

まずは自分の希望する取引所の公式サイトにアクセスし、新規登録をおこないます。スマートフォンで取引するのであれば、取引所アプリをダウンロードするのもよいでしょう。

新規登録用のページで、自分のメールアドレスと、希望のパスワードを登録します。このとき設定するパスワードは、セキュリティを高くするために、英数字と記号が混ざった複雑なものにすることが重要です。

登録ボタン、または送信ボタンを押すと、登録したメールアドレスに仮登録のメールが届きます。そのメールに記載されたURLをクリックし、本登録をおこないましょう。

ユーザー情報の登録と本人確認書類提出

メールアドレスとパスワードの登録が終わったら、次にユーザー情報の登録と、本人確認書類の提出をおこないます。

ユーザー情報には氏名や年齢、電話番号などの情報を登録する必要があります。ユーザー情報を登録したら、次に以下の本人確認書類を提出します。

  • 身分証明書(免許証やマイナンバーカードなど、氏名と現住所、顔写真が確認できるもの)
  • 身分証明書を手に持っている本人の写真

身分証明書の裏面に住所などが記載してある場合は、裏面も提出する必要があります。パソコンから提出する場合は、撮影した各身分証明書のデータをパソコンに取り込み、画像をサイトにアップロードします。

スマートフォンのアプリから提出すれば、スマートフォンで撮影した画像を、そのままアプリにアップロードできるので、パソコンからの提出よりも手軽です。

住所確認のハガキ受け取り

本人確認書類を提出したら、住所確認のハガキが送付されます。登録した本人が、そのハガキを受け取ることで、本人確認が終了します。

通常1~2営業日でハガキが送付されますが、混み合っているときは1週間以上かかる場合もあります。もし長期間待ってもハガキが届かないときは、取引所に問い合わせてみましょう。

本人確認不要のケースはあるのか

日本の取引所では、2017年4月に施行された仮想通貨法(※)により、本人確認が義務化されたため、本人確認なしで口座を開設することはできません。

(※仮想通貨法とは、改正資金決済法という法律に織り込まれた、仮想通貨に関する箇所を指した通称です。)

海外取引所なら本人確認なしで始められる

日本の取引所では本人確認が必要ですが、海外取引所であれば、本人確認なしで始められる取引所もあります。

たとえば、香港の仮想通貨取引所『Binance』は、本人確認不要で口座を開設できます。

しかし、海外の取引所で口座を開設した場合、日本円の入金ができません。仮想通貨を売買するときには、支払いも仮想通貨でおこなうことになります。

また、日本語に対応していない取引所も多いため、問題があったときに日本語での問い合わせができません。

これから仮想通貨を始める初心者の場合は、日本円の入金ができ、問い合わせも日本語でできる、日本の取引所に口座を開設するのがおすすめです。

本日のチャートをチェックしてみよう

取引所に口座を開設し、仮想通貨を始める準備ができたら、さっそく本日のチャートをチェックしてみましょう。

チャートとは、仮想通貨や株などの相場を、グラフや表などで視覚化したもののことです。特に仮想通貨は値動きが激しいため、相場のチェックが欠かせません。

以下で仮想通貨のチャートをチェックするのにおすすめのサイトを紹介します。

ランキング形式のCoinGecko

CoinGeckoは、取り扱っている仮想通貨の種類が1,000種類以上と豊富で、それぞれの仮想通貨の相場を、ランキング形式で確認できます。

日本語に対応しており、仮想通貨の価格を日本円(JPY)に換算して表示することもできます。お気に入り機能があるため、自分が投資している仮想通貨や気になっている草コイン(※)を登録しておけば、その価格のみチェックすることも可能です。

さらに、表示されている仮想通貨を取り扱っている取引所の情報や、公式サイトへのリンクも表示されているため、大変便利に利用できます。

(※草コインとは、これから値上がりする可能性のあるアルトコインのことです。)

CoinGecko: 暗号通貨チャートのあらゆる側面を網羅した360度的概要

まとめ

仮想通貨を始める際は、まずは仮想通貨の本で学ぶのがおすすめです。仮想通貨の本は、初心者でもわかりやすく構成されており、情報にも信頼性があるので、正しい知識を身につけられます。

ネット上の情報は、ある程度仮想通貨の基礎知識が身について、情報の真偽を判断できるようになったときに、さらに知識を深めるために活用するとよいでしょう。

仮想通貨の基礎知識や取引方法、危険性などを正しく理解したら、さっそく取引所に口座を開設し、仮想通貨を始めてみましょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

仮想通貨の人気記事

カテゴリ

その他