1. Fincyトップ
  2. その他
  3. FREENANCE(フリーナンス)とは?評判や口コミ、登録から利用までの流...

FREENANCE(フリーナンス)とは?評判や口コミ、登録から利用までの流...

「屋号で口座を持つことが難しい」、「補償を得ることができない」、「外部からの資金調達手段が少ない」、個人事業主やフリーランスの方でこうした悩みを抱えている方も多いことでしょう。そこで今回は、最短即日で資金化可能なサービス「FREENANCE(フリーナンス)」について、詳しく解説していきます!

この記事の目次

「FREENANCE(フリーナンス)」早わかり表!

「FREENANCE(フリーナンス)」
運営会社名 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
種類(2社or3社) 2社間ファクタリング(期日にファクターへの送金は不要)
融資までの期間 最短即日
最大利用可能額 1,000万円
手数料 3.0%~10.0%
赤字決算の対応可否 可能
償還請求権の有無 無し
個人事業主の利用可否 個人事業主利用可能
担保・保証人の必要性  不要

FREENANCE(フリーナンス)とは?

FREENANCE(フリーナンス)とは大手インターネットグループGMOが提供する、個人事業主・フリーランス専用の決済サービスです。

  • 屋号で口座を持つことが難しい
  • 補償を得ることができない
  • 外部からの資金調達手段が少ない

というフリーランスの悩みを全て解決することができるサービスとなっています。

FREENANCE(フリーナンス)の特長とは?

FREENANCE(フリーナンス)の特徴は、以下の3つです。

  • 振込専用口座の開設
  • あんしん補償
  • 即日払い

屋号での口座開設が難しい個人事業主・フリーランスでもFREENANCE(フリーナンス)で振込専用口座を開設すれば自分の好きな名義で口座を作成することができます。

屋号でもサービス名でもサイト名でも作成することができるので、顧客からより高い信頼を得ることができます。

また、FREENANCE(フリーナンス)に口座を作成するだけで「あんしん補償」という補償を得ることができます。

あんしん補償では、業務遂行中の補償、仕事の結果(PL責任)の補償、受託財物の補償、業務過誤の補償といった補償を無料で得ることが可能です。

そして、FREENANCE(フリーナンス)最大の特徴が即日払いです。

即日払いとは、FREENANCE(フリーナンス)で作成した振込専用口座宛ての請求書をFREENANCE(フリーナンス)に買い取ってもらうことができるファクタリングサービスです。

FREENANCE(フリーナンス)に口座を作成するだけで、あんしん補償とファクタリングサービスを受けることが可能です。

FREENANCE(フリーナンス)の詳細はこちら

FREENANCE(フリーナンス)をオススメする3つの理由

ここからはFREENANCE(フリーナンス)のファクタリングサービスについて詳しく解説していきます。以下の3点で、個人事業主・フリーランスの方にオススメです。

  • 手数料が低い
  • 最短即日資金化
  • 取引先に秘密にできる

オススメする理由①:手数料が低い

FREENANCE(フリーナンス)の手数料は3.0%〜10.0%程度です。

通常、取引先に秘密でファクタリングすることができる2社間ファクタリングの手数料は10%〜20%程度が相場です。

また、個人事業主はファクタリング会社にとってはリスクが高いので、高い手数料が適用されることが一般的です。

FREENANCE(フリーナンス)であれば3%〜10%という非常に低い手数料が適用されるので、少ない負担で必要な資金調達を行うことができます。

オススメする理由②:最短即日資金化

FREENANCE(フリーナンス)へ即日払いの申請をしたら、最短で当日中に請求書を買い取ってもらうことができます。

銀行融資はお金を借りることができるまで平均的に2週間程度の時間がかかるので、急いでいる時には活用できません。

また、ファクタリングは最短即日資金化という会社が多いものの、契約時には面談が必要になる場合がほとんどです。

FREENANCE(フリーナンス)であれば非対面で資金化することができるので、急にお金が必要になった時に高い確率で即日で資金化することができます。急いでいる時にFREENANCE(フリーナンス)は強い味方になります。

オススメする理由③:取引先に秘密にできる

FREENANCE(フリーナンス)のファクタリングは2社間ファクタリングですので、売掛先に秘密にすることができます。

売掛先にファクタリングが知られてしまうと「資金繰りが非常に苦しい会社」などと自社をネガティブに評価され、今後の取引に悪影響することもありますが、FREENANCE(フリーナンス)ではそのような心配は無用です。

また、FREENANCE(フリーナンス)の2社間ファクタリングは他のファクターの2社間ファクタリングと異なり、売掛債権期日に自社がファクターへ送金する必要がありません。

FREENANCE(フリーナンス)でのファクタリングに利用することができる売掛債権はFREENANCE(フリーナンス)で作成した振込専用口座への支払いを指定した請求書だけです。

そのため、売掛債権期日になった時にはFREENANCE(フリーナンス)の振込専用口座へ支払いが行われることになり、その代金はそのままFREENANCE(フリーナンス)が回収することができます。

3社間ファクタリングのように売掛先が直接ファクターであるFREENANCE(フリーナンス)へ支払いながらも売掛先に秘密にすることができるのがFREENANCE(フリーナンス)のファクタリングの大きな特徴です。

FREENANCE(フリーナンス)の評判や口コミは?安全なの?

運営会社はGMOという大手インターネット会社です。

また、新型コロナウイルスの感染によって資金繰りに困窮した企業対策として、手数料の1%引き下げなども行なっています。

大手企業として公共的な使命を背負った安心な会社であると言えるでしょう。

運営歴は?

FREENANCE(フリーナンス)のサービス開始は2018年10月です。運営歴は1年と半年程度ですので、ファクターの中では業歴は浅いと言えます。

しかし、大手企業運営のサービスですので、安心して利用することができます。

運用実績は?

FREENANCE(フリーナンス)は会計ソフトのfreeeやクラウド見積り・納品・請求書サービスのMisocaとも連携しています。

freeeやMisocaで作成する請求書にFREENANCE(フリーナンス)の振込専用口座を登録すれば、その請求書をそのままFREENANCE(フリーナンス)でファクタリングすることが可能です。

大手会計サービスと連携しているという点からも、FREENANCE(フリーナンス)は信用きるサービスということができるのではないでしょうか?

FREENANCE(フリーナンス)の登録方法について

FREENANCE(フリーナンス)の登録方法は非常にシンプルで簡単です。メールアドレスと電話番号を登録したら、以下の内容の必要事項を入力するだけになります。

無料申し込み

上記の内容を入力することで無料申し込みを行うことができます。

事前審査

口座を作成する際、FREENANCE(フリーナンス)は(株)SPネットワーク社の提供する反社会的勢力データベースなどの情報から申込者の反社チェックを行います。

ここで問題がなければ無事に審査に通過することができます。

新規アカウント登録

無事審査に通過できれば新規アカウントを登録することができ、振込専用口座を作成することが可能です。

FREENANCE(フリーナンス)の利用方法とその流れ

FREENANCE(フリーナンス)の利用方法と資金化までの流れは以下の通りです。

請求書の買取申し込み

振込専用口座を振込先とした請求書の買取申し込みをFREENANCE(フリーナンス)へ行います。
申し込みはWEB上で行うことができます。

審査結果の通知と契約手続き

申し込み後FREENANCE(フリーナンス)から審査の結果が届きます。
契約手続きもWEB上で行うので面倒な書類の記入も必要ありません。

入金

契約後、最短即日でFREENANCE(フリーナンス)から入金が行われます。

FREENANCE(フリーナンス)を利用する際の注意点とは?

最後にFREENANCE(フリーナンス)を利用する際の注意点について解説していきます。

審査に必要な書類とは?

審査に必要な書類は請求書だけです。

しかし、口座開設時に本人確認書類、開業届(個人事業主)、商業登記簿謄本(法人)などが必要になります。

個人間取引はできるか?

FREENANCE(フリーナンス)の口座は法人口座からの振り込みしか受け付けておらず、個人は振込専用口座へ入金することができません。

個人名義相手の請求書にFREENANCE(フリーナンス)の振込専用口座の口座番号を記載することができないので、FREENANCE(フリーナンス)で個人相手の請求書のファクタリングをすることは不可能です。

自由に引き出せるか?

FREENANCE(フリーナンス)の口座のお金はメインバンクに定期的に振り替えられるので、振り替え後には自由に引き出すことが可能です。

ただし、メインバンクをどの銀行に設定しているのかによって振込日時が以下のように異なるので注意が必要です。

メインバンクがGMOあおぞらネット銀行の場合:当日の11:00までに振込専用口座に着金が確認できている場合、同日の午前中に出金処理。11:00以降の場合は翌営業日に出金処理です。

メインバンクがGMOあおぞらネット銀行以外の場合:毎週金曜日の11:00までに振込専用口座に着金が確認できている場合は金曜日の午前中にメインバンクへ出金処理。
11:00以降の着金の場合には翌週金曜日に出金処理です。

GMOあおぞらネット銀行以外の銀行をメインバンクとして指定して場合には、最大1週間お金を動かすことができなくなってしまうので注意しましょう。

まとめ

FREENANCE(フリーナンス)は個人事業主・フリーランスの人が振込専用口座を作成し、その口座を入金先とした請求書をファクタリングできるサービスです。

FREENANCE(フリーナンス)のファクタリングは、手数料が低い、最短即日、売掛先に秘密にできる
などのメリットがあり、他のファクターと比較してもメリットの大きなファクタリングサービスと言えます。

そもそも、個人事業主やフリーランスはファクタリング審査に不利な属性ですので、このような属性の人が低い手数料でファクタリングを利用できるというだけでメリットがあります。

ファクタリングを利用しなくても、口座を作成するだけで無料で保険に加入できるメリットがありますし、万が一の時にはファクタリングによって最短即日で資金化が可能です。すぐにお金が必要ではない人でも、FREENANCE(フリーナンス)で口座を作成しておけば安心でしょう。

FREENANCE(フリーナンス)の詳細はこちら

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

その他の人気記事

カテゴリ

その他