1. Fincyトップ
  2. その他
  3. デビットカードの不正利用被害に遭ったら?連絡先と補償の内容は?

デビットカードの不正利用被害に遭ったら?連絡先と補償の内容は?

デビットカードを不正利用されたときは、速やかに対処することが重要です。本記事では、デビットカードを不正利用されるケースを、詳しく解説します。不正利用時の手続きや、補償についても併せて見ていきましょう。

この記事の目次

不審な請求があったら確認しよう

デビットカードは、預金口座に紐付けされたカードです。デビットカードで支払いをすると、即時に預金口座から代金が引き落とされます。

デビットカードを安全に使うには、不正利用について知識を持っておくことが重要です。ここではまず、不審な請求があった場合の確認方法を見ていきましょう。

覚えのない請求・入金について|楽天銀行デビットカード|楽天銀行

海外での利用はなかったか

デビットカードでの支払いは、原則として預金口座から即時に引き落とされます。ただし、以下のようなケースでは、カード利用日以降に引き落としがされるため、注意が必要です。

  • 海外で利用
  • 公共料金や携帯電話料金の支払い
  • 通信販売

海外で利用した場合、カード利用時点と加盟店売上情報到着時点との為替レート(※)の違いにより、支払額に差が生じます。その場合、差額の引き落とし、もしくは返金が後日行われます。

(※為替レートとは、日本の通貨を外国の通貨に交換するときの取引価格(交換比率)です。為替レートは、外国為替市場における為替の取引により変動します)

公共料金などの引き落としではないか

公共料金や携帯電話料金など、毎月料金が発生する支払いでは、デビットカードの引き落としが遅れることがあります。利用日以外に引き落としがあったときには、定期的な引き落としの登録がないか確認しましょう。

不正利用されていた場合はどうすればよいの?

デビットカードを不正利用された場合は、どのように対処したらよいのでしょう。

FAQ詳細 -SMBCデビットの紛失・盗難・事故・不正利用は補償されますか? | 三井住友カード株式会社

直ちにサポートデスクに通報する

不正利用に気がついたときには、速やかにカード会社のサポートデスクやカスタマーセンターに連絡します。遅れた場合、損害が大きくなる可能性があるため、直ちに連絡することが重要です。

デビットカードの不正利用の手口とは

デビットカードの不正利用には、以下のような手口があります。

  • カードの盗難
  • カード番号の漏洩

カードを不正利用される原因の一つは、カードの盗難です。車上荒らしやひったくりなどによる盗難だけでなく、財布などを紛失した際にカードを盗られることもあります。

そのほか、カード番号の漏洩でも不正利用が可能です。カード番号が漏洩する原因には、以下があります。

  • 利用時に周囲から盗み見られる
  • スキミング

スキミングとは、特殊な機械を使い、カード情報を抜き取る方法です。スキミングにより抜き取ったカード情報をもとに偽造カードを作成し、不正利用が行われます。

海外での手口

デビットカードの不正利用は、海外からも行われます。以下に一例を紹介します。

  • フィッシング詐欺
  • IC(アイシー)チップの抜き取り

フィッシング詐欺とは、ショッピングサイトやクレジットカード会社などを装い、各会員に送付したメールから偽サイトに誘導し、カード情報を盗み取る詐欺です。フィッシング詐欺に遭わないためには、海外のショップなどの安全性を十分に確認して利用しましょう。

また、デビットカード利用時に、ICチップを抜き取られ交換されるケースもあります。特に海外では、ショッピング時にカードから目を離さないことが大切です。

MUFGカードをかたるフィッシング(詐欺)メールにご注意ください!|クレジットカードなら三菱UFJニコス

多額の被害に遭わないために

デビットカードの不正利用における被害額を最小限に止めるには、以下の対策をしましょう。

  • 利用通知メールサービスに登録する
  • 預金口座の残高を減らしておく

カード会社によっては、ウェブ登録することでカード利用時の通知を受けられます。通知サービスを活用すれば、不正利用に早く気がつけるでしょう。

また、デビットカードで利用できるのは預金口座の残高までです。よって、預金口座の残高を減らしておけば、不正利用額を抑えられます。

【三菱UFJデビット】(メールが届いたが)利用した覚えのない出金(不正利用の可能性)があるのですが? | よくあるご質問 | 三菱UFJ銀行

返金など不正利用に対する補償はあるの?

デビットカードの不正利用では、補償を受けられる場合があります。補償内容や補償を受けるポイントを、知っておきましょう。

りそななど銀行系カードの不正利用への対応

銀行系デビットカードの補償内容は、下表のとおりです。

カードの種類 補償内容
りそなデビットカード 年間150万円を限度に補償
SMBC(エスエムビーシー)デビット 年間100万円を限度に補償
みずほJCB(ジェイシービー)デビット 年間100万円を限度に補償

りそなデビットカード(Visaデビット) | りそなグループ

FAQ詳細 -SMBCデビットの紛失・盗難・事故・不正利用は補償されますか? | 三井住友カード株式会社

みずほJCBデビット | みずほ銀行

重大な過失がある場合は補償されないことも

デビットカードの不正利用において、利用者に重大な過失がある場合は、補償を受けられないことがあります。補償の対象外となるケースの一例を、以下に紹介します。

  • 利用者の故意または過失に起因する損害
  • 暗証番号による不正利用
  • 利用者の署名がない不正利用(インターネットショッピングなど)
  • 著しい社会秩序の混乱(自然災害や戦争など)の際に行われた不正利用

不正利用の補償を受けるには、カードを利用するにあたって、暗証番号などをきちんと管理しておくことが重要です。

まとめ

デビットカードは、預金口座に紐付けされたカードです。デビットカードを利用すると、原則として口座から即座に引き落としが行われます。

覚えがない利用明細があった場合は、直ちにサポートセンターに連絡しましょう。不正利用に対し補償を受けるには、速やかに対処することが重要です。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

その他の人気記事

カテゴリ

その他