1. Fincyトップ
  2. その他
  3. Vプリカをローソンで買うには?購入方法や操作手順を解説

Vプリカをローソンで買うには?購入方法や操作手順を解説

『Vプリカ』はプリペイドカードの一つで、インターネット上の決済でのみで使用できます。本記事では、プリペイドカードおよびVプリカの基本事項と使用方法を詳しく解説します。また、Vプリカをローソンで購入する方法も、併せて見ていきましょう。

この記事の目次

Vプリカの基本情報

『Vプリカ』とは、ライフカード株式会社が発行するVisa(ビザ)プリペイドカードです。プリペイドカードは、あらかじめ購入・チャージ(入金)した残高の範囲内で使用できるカードです。

ここではまず、プリペイドカードとVプリカの基本的な仕組みを見ていきましょう。

Vプリカ|Vプリカってなに?|ネット専用Visaプリペイドカード

Vプリカとは

Vプリカとは、インターネット上のみで使用できるVisaプリペイドカードです。Vプリカは、インターネットに出店している世界中のVisa加盟店で、クレジットカードと同じように使えます。

Vプリカには、以下の情報が記載されます。

1.カード番号
2.有効期限
3.セキュリティコード
4.ニックネーム

発行されるカード情報

出典:Vプリカ|Vプリカってなに?|ネット専用Visaプリペイドカード

有効期限は、発行から1年後の月末です。有効期限が過ぎると、カード番号が無効になり残高が失効するため、注意しましょう。

ニックネームは、クレジットカードにおける名義人と同じ意味をもつものです。ニックネームの設定は、利用者が行います。

クレジットカードとの比較

Vプリカとクレジットカードでは、下表の点が異なります。

項目 Vプリカ クレジットカード
審査 不要 必要
本人確認書類提出
銀行口座登録
利用可能額 Vプリカの残高の範囲内 与信額(※)の範囲内
引き落としのタイミング 購入時 後日決済時
年会費 なし カードによる

Vプリカの申し込みでは、返済能力の審査や本人確認がありません。よって、カードの発行手続きが完了すれば、すぐに使用を開始できます。

(※与信額とは、相手の信用に応じて貸し出す金額のことです。クレジットカードは後払いのため、利用者の返済能力などによって、与信額が決められています)

販売金額や上限

Vプリカには、500~3万円の種類(利用可能額)があります。それぞれの種類の詳細は、下表のとおりです。

利用可能額(円) 購入金額(円)
500 700
1000 1200
2000 2200
3000 3200
5000 5200
7000 7280
1万 インターネット購入 1万200
コンビニ購入 1万390
2万 2万200
3万 3万200

残高があるVプリカは、最大10枚まで保有できます。また、すべてのカード残高を合算した限度額は、10万円です。

1万円が割安?

Vプリカは、利用可能額よりも購入金額が高く設定されています。購入金額が利用可能額の何倍になっているかを、下表にまとめます。

利用可能額(円) 購入金額(円) 利用可能額と購入金額の割合(倍)
500 700 1.4
1000 1200 1.2
2000 2200 1.1
3000 3200 1.06
5000 5200 1.04
7000 7280 1.04
1万 1万200/1万390 1.02/1.039
2万 2万200 1.01
3万 3万200 1.006

このようにVプリカは、利用可能額が高いカードほど、購入金額が割安に設定されている点が特徴です。特に、1万円以上のカードは、その他に比べ割安になっています。

カードを頻繁に使う予定がある人は、インターネットで購入できる1万円以上の種類を選ぶとコストを抑えられるでしょう。

Vプリカを買うには

Vプリカを利用できるのは、国内在住の18歳以上の人です。購入したい人は、コンビニもしくはインターネットで手続きをしましょう。

なお、Vプリカを購入しても、プラスチックのカードは発行されません。決済に必要な、カード番号やセキュリティコードなどの情報は、会員専用ページで確認して使用します。

コンビニで購入する

プリカは、以下のコンビニで販売されています。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

Vプリカを購入後、会員専用ページでカード情報を発行すると、利用可能となります。

ネットで購入する

インターネット上でも、Vプリカの購入が可能です。インターネットの会員専用ページで申し込み後、次のいずれかの方法で、代金を支払いましょう。

  • コンビニのレジ
  • クレジットカード(ライフカード・ビザカード・マスターカード)
  • インターネットバンキング

ライフカードでVプリカを購入すると、200円割り引きになります。

ローソンでの買い方

ここでは、Vプリカ購入の一例として、ローソンでの購入方法を紹介します。

Loppiでの購入の流れ

ローソンでVプリカを買うには、以下の手続きが必要です。

1.Loppi(ロッピー※)で購入券種(金額)選択
2.申込書を持って、レジで支払い
3.Vプリカサイトのマイページから、発行コード入力

Vプリカサイトで発行コードを入力すると、すぐにVプリカが発行され、使用可能となります。

(※Loppiは、全国のローソンに設置されたマルチメディアキオスク端末です。チケット販売やクレジットカード・公共料金の支払い・消費者金融への返済などができます)

Vプリカ|Vプリカを買う|ネット専用プリペイドカード

Vプリカギフトはより手軽に購入可能

Vプリカギフトは、アカウントを開設しなくても使える、手軽なカードです。Vプリカギフトには、下表の2種類があります。

利用可能額(円) 購入金額(円)
3000 3250
5000 5290

Vプリカギフトの購入には、Loppiでの手続きは必要ありません。陳列棚のVプリカギフトをレジにもっていき、代金を支払いましょう。

Vプリカギフト裏面に記載された認証番号およびカード番号下4桁を、Vプリカサイトで登録すれば、Vプリカの使用が可能になります。

Vプリカ|Vプリカギフト|ネット専用Visaプリペイドカード

Vプリカを使うには

Vプリカを使うには、無料のアカウント開設が必要です。

アカウント開設が必要

アカウント開設は、Vプリカホームページの下図のボタンから行います。

出典:Vプリカ|Vプリカを買う|ネット専用Visaプリペイドカード

アカウント開設では、メールアドレスを登録する事前登録後、本登録に進みます。本登録では、以下の情報が必要です。

  • ニックネーム
  • 名前
  • 生年月日
  • 所在地
  • 電話番号
  • ログインパスワード

ニックネームは、アルファベット18文字以内の好きなものを登録しましょう。ただし、カードを利用するサイトによっては、カード名義人(ニックネーム)をカナで入力する場合があります。

また、姓と名を分けての入力を求められることも考えられます。それらを考慮した上で、使いやすいニックネームに決めることが大切です。

Vプリカ|Vプリカを買う|ネット専用Visaプリペイドカード

ネットショッピングやゲームに

Vプリカは、Visaオンライン加盟店の決済で利用できます。通常利用しているクレジットカードの情報をネットショッピングで利用したくない人などは、Vプリカを活用するとよいでしょう。

また、ネットゲームやネットショッピングでお金を使いすぎてしまう人は、Vプリカで予算を決めておくと、無駄遣いを防げます。

そのほか、普段はクレジットカードを使わない学生も、1枚持っておくと便利です。なお、以下の場合はVプリカの使用ができません。

  • Visaオンライン加盟店以外のネットショップ
  • インターネット以外での買い物
  • 継続的な利用料(公共料金など)の支払い
  • 後日カードの提示を求められる可能性がある加盟店(※)

(※後日カードの提示を求められる可能性がある場合とは、航空券やコンサートなどのチケット代金の支払いや、ホテルの事前予約などです)

まとめ

Vプリカとは、インターネット専用のVisaプリペイドカードです。コンビニやインターネット上で24時間購入でき、購入後はすぐに利用できるといった利便性があります。

普段使用しているクレジットカード情報をインターネットに登録したくない人や、カードの使いすぎを防ぎたい人は、Vプリカを活用してみてはいいかがでしょうか。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

その他の人気記事

カテゴリ

その他