1. Fincyトップ
  2. その他
  3. クオカードの有効期限は?利用不可のケースと便利な使い道

クオカードの有効期限は?利用不可のケースと便利な使い道

数カ月、数年前のクオカードを見つけたとき、有効期限が切れていないか心配になるものです。クオカードはいつまで使えるものなのか、クオカードの有効期限について知っておきましょう。有効期限以外にクオカードが使えなくなる原因も解説します。

この記事の目次

クオカードに有効期限はある?

もらったクオカードを使うタイミングを逃して、そのまま数カ月、数年経ってしまったという人もいるでしょう。

引き出しや財布から存在を忘れていたクオカードが出てきたときに、気になるのが有効期限です。数カ月、数年前のクオカードでも、問題なく使えるのでしょうか。

基本的には無期限

クオカードは基本的には無期限です。そのため、数カ月、数年前のクオカードでも、残高が残っていれば使えます。

よくあるご質問|ギフトといえばQUOカード | 【QUOカード】有効期限はありますか?

有効期限があるクオカードもあるため注意

無期限で使えるクオカードですが、過去に有効期限があるクオカードが発行されていました。有効期限はクオカードの裏面に記載されているので、古いクオカードを見つけたときには、念のため裏面を確認しましょう。

有効期限以外にクオカードが使えない原因は?

有効期限以外にも、クオカードが使えなくなることがあります。どのような原因で使えなくなるのかを知っておきましょう。

購入不可商品を確認しよう

クオカードは、コンビニやドラッグストア、書店などの『クオカード加盟店』で、商品やサービスの代金支払いの際に使えます。ただし、クオカード加盟店での支払いであっても、以下の商品やサービスの代金の支払いには使えません。

  • 税金・公共料金・通信販売などの収納代行サービス
  • コンビニなどで発券したチケット代
  • プリペイドカードの代金
  • 切手や印紙の代金
  • タバコの代金
  • 電子マネーのチャージ

2005年以前発行の高額クオカードは使えない

2005年以前に発行された、『1万円券』『2万円券』『3万円券』の3種類の高額クオカードも、現在利用が停止されています。

また、折れ曲がったり破損したりしたクオカードや、子どもが落書きしたり、シールを貼ってしまったりしたクオカードも使えません。

利用できないときは再発行依頼が可能

2005年以前発行の高額クオカードや、折れ曲がりなどで使えないクオカードなどは、再発行依頼が可能です。手続きの手順を見てみましょう。

  1. クオカード加盟店で『再発行手続用紙』と『送付用封筒』をもらう
  2. 必要事項を記入した再発行手続用紙と、使えなくなったクオカードを送付用封筒に入れて株式会社クオカードに郵送する

これで、約2週間後に新しいクオカードが届きます。

磁気不良など再発行できないケースも

使えないクオカードは再発行してもらえますが、磁気不良で情報がどうしても読み取れないクオカードや、偽造が疑われるクオカードなどは再発行できません。

スマートフォンや磁石の近くにクオカードを置くと、磁気不良を起こす可能性が高まります。スマートフォンケースに保管したり、冷蔵庫に磁石で貼り付けたりするのは避けましょう。

熱にも弱いので、夏場に車内に放置したり、ストーブや電子レンジの近くに置いたりするのも不具合の原因になります。

子どもがいたずらで落書きしたり、ハサミで切ってしまったりする可能性もあるので、子どもがいる家庭では、子どもの手が届かないところにクオカードを保管しましょう。

早めに使い切りたいときはどうする?

うっかり引き出しや財布に入れたまま忘れてしまわないように、早めに使い切りたい場合はどうしたらよいでしょうか。

コンビニやドラッグストアで日用品を買う

セブンイレブンやローソンといったコンビニや、ドラッグストアのマツモトキヨシなどは、クオカード加盟店です。早めに使い切りたいときは、これらの加盟店で日用品や化粧品、食品などを購入すれば、効率よく使い切れるでしょう。

書店にはクオカード加盟店が多いので、本をよく買う人は書店で使うのもおすすめです。TSUTAYAやHMVでは、本以外にCDもクオカードで買えます。

ガソリンを入れる

通勤や子どもの送り迎えなどで車をよく使う人は、ガソリンを入れるときにクオカードを使ってもよいでしょう。現在、クオカード加盟店になっているのはENEOSとJA-SSです。

なお、クオカード加盟店になっている店舗でも、一部店舗は対象外とされていることがあります。最寄りの店舗がクオカードに対応しているかを、先に確認しておきましょう。

店内やレジなどに、以下のステッカーがあればクオカード加盟店と判断できます。

出典:使えるお店 | ギフトといえばQUOカード

わざわざお店まで出向いてチェックするのが面倒だという人は、クオカードの公式サイトで加盟店を検索するとよいでしょう。

まとめ

現在発行されているクオカードには有効期限が設定されていないので、もらってから数カ月、数年経っていても使えます。

ただし、昔は有効期限が設定されたクオカードも発行されていたので、念のためカードの裏面を確認しておきましょう。

また、有効期限に問題はなくても、2005年以前に発行された高額クオカードや破損したクオカードなどは使えません。使えないクオカードが手元にあるときは、再発行を依頼するとよいでしょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

その他の人気記事

カテゴリ

その他