1. Fincyトップ
  2. その他
  3. クオカードが使える店にイオンは含まれない?使い方や加盟店について

クオカードが使える店にイオンは含まれない?使い方や加盟店について

支払いでクオカードが使えるクオカード加盟店に、イオンは含まれているのでしょうか。クオカード加盟店について、クオカードの特徴や使い方と併せて紹介します。クオカードが購入できるお店についても知っておきましょう。

この記事の目次

クオカードの使い方

クオカードはプリペイドカードの一種で、全国のクオカード加盟店で利用できます。

ST007002

出典:QUOカード(クオカード)のご購入はクオギフトショップ:株式会社クオカード

券種(利用可能額)は以下の8種類です。

  • 300円
  • 500円
  • 700円
  • 1000円
  • 2000円
  • 3000円
  • 5000円
  • 1万円

クオカードの表側にある『QUO』というロゴの下に、いくら分のクオカードなのかが記載されています。例えば、上記の画像のクオカードはロゴの下に『700』とあるので、700円分のクオカードということが分かるでしょう。

2枚以上の使用や現金との併用も可能

クオカードの利用方法は他のプリペイドカードと同じで、店員にクオカードを使うことを伝えて、クオカードを渡すだけです。

あとは店員がレジでクオカードのデータを読み取って、支払いが完了します。残高がなくなるまで繰り返し利用できるので、現金でおつりは出ません。

もし残高不足だった場合は、不足分を現金で支払えます。クオカードを2枚以上持っている場合は、何枚かまとめて利用することも可能です。ただし、1回の利用枚数に制限が設けられているお店があるので、何枚まで一緒に使えるか聞いておきましょう。

残高の確認方法

クオカードの残高は、クオカード利用後にもらったレシートに印字されています。レシートを捨ててしまったという人は、店員に残高確認をお願いしましょう。

また、クオカードを利用すると、左下の『0・5・7』のように数字が記載されている部分に穴が開きます。その穴の位置でも、残高確認が可能です。

もし、5と7の間に穴が開けられていたら、そのクオカードの残高は500~699円と判断できます。ただし、この方法では正確な残高は分かりません。

クオカードはイオンで使えるか

クオカードが利用できるお店はたくさんありますが、イオンでも利用できるのでしょうか。

イオンのスーパーでは利用も購入もできない

2019年時点でイオンはクオカード加盟店になっていないので、イオンのスーパーなどではクオカードの利用・購入はできません。

もし、イオンモールにクオカード加盟店が出店していれば、そのお店に限りクオカードが利用できます。

クオカードが使える店

それでは、どのお店であればクオカードが利用できるのでしょうか。主なクオカード加盟店を見てみましょう。

使えるお店 | ギフトといえばQUOカード

コンビニやドラッグストアでは

以下のコンビニやドラッグストアは、クオカード加盟店です。

  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ポプラグループ(ポプラ、生活彩家など)
  • マツモトキヨシ
  • スーパードラッグひまわり(愛媛県内のみ)

コンビニでは、タバコやハガキ代・チケット代・公共料金や税金などの支払いには、クオカードが利用できません。食品や日用品などを買ったときに利用しましょう。

ファミレスやカフェでは

ファミレスやカフェにも、クオカード加盟店があります。

  • デニーズ
  • MELLOW BROWN COFFEE
  • CAFE NORTH GATE 52
  • 上島珈琲店(一部店舗除く)
  • UCCカフェプラザ(一部店舗除く)
  • カフェコンフォート(一部店舗のみ)
  • 珈琲所コメダ珈琲店(岩倉川井町店・桃花台店のみ)

書店やCDショップでは

書店やCDショップのクオカード加盟店も見てみましょう。

  • ジュンク堂書店
  • 啓文堂書店
  • ブックファースト
  • 有隣堂
  • オリオン書房(一部店舗除く)
  • メトロ書店
  • 啓林堂
  • よむよむ
  • 蔦屋書店
  • 紀伊國屋書店(一部店舗除く)
  • 丸善(一部店舗除く)
  • 明文堂書店(一部店舗除く)
  • リブロ(一部店舗除く)
  • 三省堂書店(一部店舗除く)
  • HMV
  • TSUTAYA(一部店舗のみ)

クオカードの買い方

プレゼントでもらったり、懸賞で当たったりすることも多いクオカードですが、自分で買いたい場合はどうすればよいのでしょうか。

取扱店やネットで購入

クオカードの購入方法は、以下の3種類です。

  • クオカード取扱店で買う
  • ネットで買う
  • 金券ショップで買う

書店、コンビニなどのクオカード加盟店のうち、いくつかのお店はクオカード取扱店としてクオカードを売っています。券種・デザインが限定されていますが、気軽に買いたい人はクオカード取扱店で買うとよいでしょう。

券種・デザインを選びたい人は、クオカードのオンラインストアで買うのがおすすめです。数百枚単位の大量購入にも対応しているので、仕事で必要という人もオンラインストアがよいでしょう。

安くクオカードを買いたい人は、利用可能額の97~99%程度でクオカードを販売している、金券ショップが向いています。

購入方法 | ギフトといえばQUOカード

まとめ

イオンはクオカード加盟店ではないので、クオカードは利用できません。ただし、イオンモールの中にクオカード加盟店があれば、そのお店に限り利用できます。

コンビニやドラッグストア、書店など、クオカードが利用できるお店はたくさんあるので、無理にイオンで使わずに、他のお店で使うとよいでしょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

その他の人気記事

カテゴリ

その他