1. Fincyトップ
  2. その他
  3. ICOCAはスマホ連携可能?SMART ICOCAについて知ろう

ICOCAはスマホ連携可能?SMART ICOCAについて知ろう

『ICOCA』は、交通系ICカードの一つです。基本的な仕組みと使用方法を詳しく解説します。また、クレジットカードと紐づけることで便利に利用できる『SMART ICOCA』の特徴も紹介します。自分に合ったカード選びの材料として活用しましょう。

この記事の目次

ICOCAとは

『ICOCA(イコカ)』は、主にJR西日本で使用できる、交通系ICカード(※)です。ICOCAを使えば、以下のことができます。

  • 公共交通機関(電車やバスなど)に乗車する
  • 加盟店で買い物をする
  • 定期券を購入する

ここでは、ICOCAの仕組みや種類などを解説します。ICOCAを選ぶポイントとして、知っておきましょう。

(※交通系ICカードは、電車やバスといった公共交通機関で、運賃の支払いができるカードです。ICOCAのほかに、Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)などがあります)

ICOCA:JRおでかけネット

ICOCAの仕組み

ICOCAは、カードを読み取り機にかざすことで、乗車賃や商品代金の支払いが自動的に行われます。支払いをするには、あらかじめチャージをしておく必要があります。

チャージは、以下のいずれかの方法で行います。

  • 入金機
  • 自動券売機
  • 乗越精算機
  • 店舗のレジ

ICOCAで支払える金額は、ICOCAにチャージされた金額までです。残高が少なくなったときには、忘れずにチャージを行いましょう。なお、チャージできる金額は、カード内残高2万円までです。

ICOCAの主な種類

ICOCAには、下表の種類があります。

種類 詳細
ICOCA ・ICOCA
・こどもICOCA
・SMART ICOCA(スマートイコカ)
ICOCA定期券 ・ICOCA定期券
・こどもICOCA定期券
・SMART ICOCA定期券

こどもICOCAは、カード表面に記載された本人に限り使用できる、こども用のカードです。12歳になる年度の、3月31日まで使用できます。

ICOCA定期券は、定期券とICカードの機能を併せ持ったカードです。ICOCA定期券にチャージすれば、定期券区間外の乗車賃の支払いや、加盟店での買い物にも使用できます。

ICOCAや定期の購入方法

ICOCAおよびICOCA定期券は、以下のいずれかで購入します。

  • ICOCAエリア内のみどりの窓口
  • ICOCAマークがある自動券売機(大人用のみ)

ICOCAおよびICOCA定期券を購入するには、2000円(デポジット代(※)500円を含む)を準備しましょう。すでに保有しているICOCAをICOCA定期券に交換する場合は、デポジットはかかりません。

こどもICOCAおよび、こどもICOCA定期券を買うには、こどもICOCA購入申込書を提出します。また、健康保険証やパスポートといった公的書類による、名前や生年月日・性別の確認も受けましょう。

なお、こどもICOCAの購入は、親などの代理人でも可能です。

(※デポジットとは、カードの使い捨てや紛失などを防ぐ目的で設けられた、カード発行預かり金をいいます。デポジットは、カード返却時に返金されます)

SMART ICOCAとは

『SMART ICOCA』は、クレジットカードでチャージができるICOCAです。ここからは、SMART ICOCAの特徴を解説します。

SMART ICOCAの特長 │ ICOCA:JRおでかけネット

スマホ連携でさらに便利に

SMART ICOCAを保有している人は、J-WEST(ジェイウエスト)ネット会員に登録することで、スマホによる以下の確認が可能になります。

  • SMART ICOCAの利用履歴
  • SMART ICOCA残高
  • チャージ履歴
  • 定期券購入履歴
  • J-WESTポイント照会

スマホ連携を活用すれば、ICOCAの残高をこまめに確認できるようになり、チャージ不足などを防止できるでしょう。

SMART ICOCAの購入方法

SMART ICOCAは、以下のいずれかの方法で購入します。

  • JRおでかけネットから、オンラインで申し込み
  • JRおでかけネットから入会申込書を請求し、郵送
  • ICOCA対応の駅で申込書を入手し、郵送
  • 大阪駅のClub(クラブ) J-WESTサービスコーナーで申し込み

手続きをするには、決済用クレジットカードおよび本人確認書類(運転免許証など)が必要です。また、カードの作成には2000円(デポジットを含む)がかかります。

大阪駅のサービスコーナーで申し込むと、SMART ICOCAが即日発行されます。その他の申込方法では、カードを受け取るまでに1週間ほどかかります。

カードを早く受け取りたい人は、サービスコーナーでの手続きがおすすめです。

SMART ICOCA、SMART ICOCA定期券のご購入方法 │ ICOCA:JRおでかけネット

利用可能なクレジットカード

SMART ICOCAを購入するには、決済用クレジットカードが必要です。決済用として登録できるクレジットカードには、以下があります。

  • J-WESTカード
  • JCB(ジェイシービー)
  • VISA(ビザ)
  • マスターカード
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • UCカード
  • DCカード

J-WESTカードは、JR西日本の公式クレジットカードです。J-WESTカードをSMART ICOCAに登録すると、チャージ金額に応じて、J-WESTポイントがたまります。

たまったポイントは、ICOCAへのチャージにも利用可能です。また、J-WESTカード会員には、JR西日本グループの宿泊やレンタカーが割り引きになるサービスもあるので、登録の際は検討してみるとよいでしょう。

J-WESTカード:JRおでかけネット

ICOCAやSMART ICOCAの使い方

ICOCAやSMART ICOCAの利用方法は、切符とは異なります。ここでは、ICOCAおよびSMART ICOCAの利用方法を見てみましょう。

改札機の読み取り部にかざすだけ

ICOCAおよびSMART ICOCAを利用するには、下図のような改札機の読み取り部分にかざします。

自動改札機の説明図

出典:鉄道でのご利用:自動改札機の通り方 │ ICOCA:JRおでかけネット

きちんと読み取るには、読み取り部分が青く光っているときに、ICOCAを水平にタッチすることがポイントです。読み取りが行われた場合は、ピッという音が鳴り、改札機のゲートが開きます。

読み取りができなかったときは、ピピピという音が鳴り、改札機のゲートが閉まります。その場合は、再度読み取り部分にタッチしましょう。

店舗や自動販売機の場合

以下のICOCAマークがある店舗や自動販売機では、ICOCAを電子マネーとして使えます。

出典:ICOCA電子マネー:ご利用について │ ICOCA:JRおでかけネット

店舗で使用する場合は、ICOCAで支払うことを店員に伝え、カードリーダーにタッチしましょう。

自動販売機では、最初に買いたい商品を選択し、その後読み取り機にICOCAをタッチすると購入完了です。

ICOCAの残高確認

ICOCAは、チャージした金額までしか支払いができません。チャージ不足により利用できないことがないよう、残高を把握しておくことが大切です。

駅やコンビニでの確認方法

ICOCAの残高を確認する方法には、以下があります。

  • 自動券売機
  • 自動改札機
  • コンビニ

自動券売機でICOCAを読み取ると、残高が表示されます。また、ICOCAを使い自動改札機を通過したときに、改札機のディスプレイで残高を確認することも可能です。

このほか、ICOCAを利用してコンビニで買い物をすると、レシートに残高が記載されます。買い物の都度チェックすると、チャージのし忘れを防げるでしょう。

パソコンやスマホでの確認方法

SMART ICOCAを持っているJ-WESTネット会員は、パソコンやスマホによる残高の確認ができます。

パソコンやスマホでJ-WESTホームページからログインし、取り引きの履歴をチェックすることで、残高の確認が可能です。

まとめ

ICOCAは、主にJR西日本で購入・使用ができる、交通系ICカードです。ICOCAには、クレジットカードでのチャージや残高や利用履歴をパソコン・スマホで確認できる、SMART ICOCAもあります。

それぞれの特徴を比較し、自分に合ったものを選びましょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

その他の人気記事

カテゴリ

その他