1. Fincyトップ
  2. その他
  3. WAONでコンビニ支払いをお得に。利用可能範囲とポイントの使い方

WAONでコンビニ支払いをお得に。利用可能範囲とポイントの使い方

WAON(ワオン)は、コンビニやイオンなどで使える電子マネーです。使い方や利用可能範囲、コンビニで使うメリットなど、WAONの基本的な知識を理解しておきましょう。WAONで貯まるポイントとポイントの使い方についても解説します。

この記事の目次

イオン提供の電子マネー WAON

『WAON』は、総合スーパーのイオンなどを経営する、イオングループが提供している電子マネーです。

WAONカードを発行して入金(チャージ)すれば、カードをレジの端末にタッチするだけで支払いができるようになります。WAONカードには以下のような種類があるので、自分に合うものを選びましょう。

  • WAONカード
  • 提携WAONカード
  • キャッシュカード一体型
  • クレジットカード一体型

また、おサイフケータイ対応のスマートフォンで使える、『モバイルWAON』もあります。モバイルWAONであれば、カードを持ち歩く必要がありません。

WAONアプリをインストールして入会登録を行い、チャージを済ませれば、レジの端末にスマートフォンをかざすだけで支払いができます。

電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
モバイルWAON | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

WAONはイオンやコンビニで使える

イオングループ経営のお店以外にも、WAONが使えるお店はたくさんあります。

区分 種類
スーパー ・イオン
・マックスバリュ
・ダイエー
など
ショッピングセンター ・イオンモール
・ビブレ
・オーパ
など
コンビニ ・ミニストップ
・ファミリーマート
・ローソン
など
ドラッグストア ・ウエルシア
・ハックドラッグ
・ツルハドラッグ
など
飲食店 ・マクドナルド
・吉野家
・かっぱ寿司
など
レジャー施設 ・イオンシネマ
・ユニバーサルスタジオジャパン
・ラウンドワン
など
高速道路 ・NEXCO西日本
・NEXCO東日本
・NEXCO中日本

その他、ガソリンスタンドやホテル、宅配便などでも使えるので、使う場所に困ることはないでしょう。

使えるお店を探す | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

コンビニ支払いでWAONを使うメリット

ちょっとした買い物でコンビニを利用するときに、WAONを使うとお得です。なぜWAONがお得なのか、理由を見ていきましょう。

200円の買い物で1ポイント貯まる

WAONは200円の買い物で、電子マネーWAONポイントが1ポイント貯まります。ただ買い物するだけでポイントが貯まるので、これだけでもお得ですが、コンビニではさらにお得に利用できるのです。

例えば、ローソンではPontaカードやdポイントカードを提示すると、100円の買い物でPontaポイント、またはdポイントが1ポイント貯まります。

ファミリーマートでは、ファミマTカードやTカードを提示すると、200円の買い物で、Tポイントを1ポイント貯めることが可能です。

そして、代金をWAONで支払うと、各コンビニのポイントとWAONポイントが両方貯められます。ポイントが2重取りできるので、各コンビニのポイントカードも持っておきましょう。

イオンカードセレクトはさらにお得

イオングループのクレジットカード、『イオンカードセレクト』を使うと、さらにお得です。イオンカードセレクトは、WAONのオートチャージ(※)に使うと、チャージ額200円ごとにWAONポイントが1ポイント貯まります。

そのため、コンビニでポイントカードを提示し、イオンカードセレクトでオートチャージしたWAONで代金を支払えば、ポイントが3重で獲得できるのです。

(※オートチャージとは、電子マネーの残高があらかじめ設定した金額より少なくなると、自動的にチャージされる機能のことです)

イオンカードセレクト|イオンカード 暮らしのマネーサイト

ファミマ利用でJALマイルが2倍

JALマイルを貯めている人は、ファミリーマートで『JMBWAONカード』『イオンJMBカード』『モバイルJMBWAON』のいずれかを使いましょう。

JMBカードやモバイルJMBWAONでは、通常WAONのオートチャージ200円ごとに1マイル、WAONの支払い200円ごとに1マイル、合計2マイルが獲得できます。

しかし、ファミリーマートはWAONマイル特約店であるため、WAONのオートチャージ200円ごとに1マイル、WAONの支払い200円ごとに2マイル、合計3マイルが獲得できるのです。

さらに、ショッピングマイル・プレミアム(年会費3240円)に加入すると、オートチャージで100円ごとに1マイル貯められるようになるので、合計4マイル獲得できます。

JALカードショッピングマイル・プレミアム - JALカード

コンビニでのWAONチャージ方法

WAONのチャージ方法には、以下の5種類があります。

  • 現金チャージ
  • クレジットカードチャージ
  • イオン銀行の口座からチャージ
  • ポイントチャージ
  • 外貨からチャージ

これらのチャージ方法のうち、コンビニで気軽に利用できるチャージ方法と、オートチャージの詳細について紹介します。

なお、WAONの残高とチャージ可能額の上限は、ともに初期設定では2万円ですが、手続きによって以下のように変更することが可能です。

  • 残高の上限2万円・チャージ可能額の上限2万円
  • 残高の上限5万円・チャージ可能額の上限4万9000円

まとめてチャージしたいという人は、先に上限変更の手続きを済ませるとよいでしょう。

チャージ(入金)する | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
WAONステーションで利用可能残高・チャージ額上限変更 WAON端末について | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

現金、クレカでのチャージが可能

以下のコンビニでは、WAONの現金チャージができます。

  • ミニストップ
  • ローソン
  • ファミリーマート

レジでWAONをチャージしたいことと、チャージ金額を伝えましょう。チャージ金額は1000円単位で指定可能です。また、ミニストップでイオン銀行ATMを利用すれば、クレジットカードからでもWAONにチャージできます。

ただし、クレジットカードからチャージするには、あらかじめWAONにクレジットカードを登録しておくか、クレジットカード一体型のWAONが必要です。

また、WAONのチャージに使えるクレジットカードは種類が限られているので、対象のクレジットカードを確認しておきましょう。

イオンカードなどでオートチャージも

よくWAONをチャージし忘れるという人は、オートチャージ設定をしておくと便利です。指定した残高を下回ると自動でチャージされるので、残高不足を防げます。

オートチャージ設定は、WAONステーション・イオン銀行ATM・WAONネットステーションのいずれかから行いましょう。ただし、WAONネットステーションからオートチャージ設定を行うには、ICカードリーダライタ(※)が必要です。

また、オートチャージができるWAONカードの種類が決まっているほか、カードの種類ごとにオートチャージで指定できる金額が異なるので、あらかじめ調べておきましょう。

(※ICカードリーダライタとは、ICカードの情報を読み取るための機械です)

コンビニでのWAONのポイントの使い方

コンビニでWAONを使うとWAONポイントが貯まると言われても、貯まったWAONポイントを何に使えばよいのか分からないという人もいるでしょう。ここでは、コンビニでのWAONポイントの使い方を紹介します。

ポイントの種類により異なる

WAONで貯まるポイントには、以下の3種類があります。

  • 電子マネーWAONポイント:電子マネーのWAONで代金を支払ったときに貯まるポイント
  • WAONPOINT:WAON一体型のクレジットカードを提示し、現金や商品券で代金を支払ったときに貯まるポイント
  • ときめきポイント:イオンマークがあるクレジットカードで代金を支払ったときに貯まるポイント

ポイントの種類によって、使い道は異なります。ここでは、電子マネーWAONポイントの使い道を見ていきましょう。

イオン銀行ATMでポイントチャージ

WAONで買い物をして貯まったWAONポイントは、イオン銀行ATMやモバイルWAONからWAONにチャージして、電子マネーとして利用できます。イオン銀行ATMでポイントチャージするときの流れを見てみましょう。

  1. イオン銀行ATMの画面で『WAONステーションを利用する』をタッチする
  2. ATMのカードリーダーにWAONカードをかざす
  3. 『全ポイントチャージ』をタッチする
  4. チャージ可能ポイントを確認し、『チャージする』をタッチする
  5. 利用明細の要・不要を選択する
  6. 再度カードリーダーにWAONカードをかざし、音が鳴るまで待てばチャージ完了

Famiポートでポイントチャージ

ファミリーマートに設置されている、Famiポートでもポイントチャージができます。

  1. Famiポートの画面で『電子マネーWAON(ポイント・残高照会)』をタッチする
  2. 『全ポイントチャージ』をタッチする
  3. FamiポートのカードリーダーにWAONカードをかざす
  4. 『全ポイントチャージ』をタッチする
  5. 明細が必要な場合は『レシート』をタッチし、チャージを完了する

ミニストップ店舗の支払い可能範囲に注意

ミニストップはイオン系列のコンビニなので、イオン銀行ATMが設置されています。

ミニストップのイオン銀行ATMでWAONをチャージして、そのまま買い物を済ませることもあるでしょう。このとき、ミニストップでのWAONの利用可能範囲に注意が必要です。

自分に合ったカードを選ぼう | WAON | ミニストップ

タバコやお酒

ミニストップでタバコやお酒を購入した場合、代金はWAONでも支払えます。ただし、WAONポイントは付きません。

切手やハガキ・印紙・金券・チケットの受け取りやゆうパックなども、WAONでの支払いは可能ですが、ポイントは付かないので注意しましょう。

自動車税など税金の支払い

自動車税などの税金や社会保険料などを、納付書を使ってコンビニで納めている人もいるでしょう。ミニストップでは、税金や社会保険料の納付でもWAONを利用できます。

この場合、WAONポイントは貯まりませんが、WAONに税金や保険料納付用としてクレジットカードでチャージすれば、クレジットカードのポイントが貯められます。

少しでもお得に税金を納めたい人は、ミニストップでWAONを使うとよいでしょう。

まとめ

WAONはコンビニやイオン、飲食店など、さまざまな場所で使える電子マネーです。特にコンビニで利用すると、そのコンビニのポイントとWAONポイントを2重で獲得できるのでお得です。

WAONカードはミニストップやイオンなどですぐに発行できるので、さっそく申し込んでみましょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

その他の人気記事

カテゴリ

その他