1. Fincyトップ
  2. その他
  3. ICOCAはオートチャージ非対応?クイックチャージとは

ICOCAはオートチャージ非対応?クイックチャージとは

電車移動や店舗での買い物の際に便利なICOCA(イコカ)ですが、オートチャージはできるのでしょうか。ICOCAのオートチャージについて、ICOCAの特徴や基本のチャージ方法、クイックチャージなどと併せて紹介します。

この記事の目次

電車移動に便利なICOCAを活用しよう

ICOCAとは、JR西日本が発行している交通系ICカードのことです。電車移動はもちろん、お店での支払いにも利用できるというメリットがあります。

ICOCA:JRおでかけネット

ICOCAはどこで使える?

ICOCAはもともとアーバンネットワーク(京阪神都市近郊区間)を対象としていましたが、2018年夏頃に、以下の範囲まで利用可能エリアが拡大されました。

  • 山陽線(相生~和気駅間の4駅)
  • 赤穂線(播州赤穂~長船駅間の9駅)
  • 北陸線(大聖寺~近江塩津駅間の19駅)

この範囲内であれば、エリアを跨いでの利用も可能です。また、以下の交通系ICカード利用エリア内でも相互利用できます。

  • Kitaca(キタカ)
  • PASMO(パスモ)
  • Suica(スイカ)
  • manaca(マナカ)
  • toica(トイカ)
  • PiTaPa(ピタパ)
  • はやかけん
  • nimoca(ニモカ)
  • SUGOCA(スゴカ)

ただし、相互利用する際には、各交通系ICカードの利用エリアを跨いでの利用はできません。

基本のチャージ方法

ICOCAにはチャージ(入金)機能が付帯しているので、残高がなくなってもチャージすれば、再び使えるようになります。基本のチャージ方法は、以下の4種類です。

  • 入金機でチャージ
  • 自動券売機でチャージ
  • のりこし精算機でチャージ
  • ICOCA取扱店でチャージ

機械でチャージする場合は、ICOCAを機械に挿入し、画面の指示に従って希望のチャージ金額を入力して、現金を投入しましょう。

ICOCA取扱店でチャージする場合は、レジで店員にICOCAをチャージしたいことと希望のチャージ金額を伝え、現金で支払います。

機械でもICOCA取扱店でも、原則として現金しか使えません。また、どのパターンでも、ICOCAにチャージできる上限額は2万円です。

ICOCAはオートチャージができない

交通系ICカードはオートチャージができるものが多いですが、ICOCAはオートチャージができません。簡単にチャージする方法はないのでしょうか。

オートチャージとは

オートチャージとは、電子マネーの残高が一定額以下になった場合に、事前に登録しておいたクレジットカードや銀行口座から、自動でチャージされる便利な機能です。

残高がいくらになったらオートチャージするのか、オートチャージでいくら入金するのかは、利用者が自分で指定できます。

オートチャージを設定しておけば、改札やお店での支払い時に残高が足りなかったというミスを防ぐことが可能です。

しかし、すべての電子マネーがオートチャージに対応しているわけではありません。また、オートチャージに利用できるクレジットカードや銀行口座が限定されていることもあります。

簡単にチャージできるSMART ICOCA

ICOCAはオートチャージができませんが、代わりに通常のICOCAよりも簡単にチャージができる、『SMART ICOCA(スマートイコカ)』があります。

SMART ICOCAとは、クレジットカードによる『クイックチャージ』ができるICOCAのことです。

通常のICOCAは現金によるチャージが基本ですが、SMART ICOCAは現金のほかに、申込時に登録したクレジットカードでもチャージができます。

SMART ICOCAの特長 │ ICOCA:JRおでかけネット

申込方法

SMART ICOCAの申込方法は、以下の3種類です。

  • JRおでかけネットから申し込み
  • 駅に設置されている『SMART ICOCA入会申込書』で申し込み
  • 大阪駅の『Club J-WESTサービスコーナー』で申し込み

どの申込方法でも、登録用のクレジットカードと身分証明書(※)が必要です。JRおでかけネットからの申し込み手順を見てみましょう。

  1. JRおでかけネットの申込画面からJ-WESTネット会員に登録する
  2. JRおでかけネットの申込画面に戻り、『オンラインで今すぐ申し込む』をクリック
  3. 運転免許証と一致するように必要事項を入力する
  4. クレジットカード情報を入力する
  5. 運転免許証番号を入力して完了する

(※JRおでかけネットからの申し込みでは、身分証明書が運転免許証に限定されています。運転免許証がない場合は、JRおでかけネットからの申し込みができません)

クレジットカード変更方法

SMART ICOCAの申込時に登録したクレジットカードから、別のクレジットカードに変更することも可能です。クレジットカードの変更は、以下のいずれかで手続きします。

  • JRおでかけネットのJ-WEST会員限定メニューから手続き
  • SMART ICOCA問合せダイヤルに『変更申込書』を請求し、郵送で手続き
  • 大阪駅の『Club J-WESTサービスコーナー』で手続き

SMART ICOCAを郵送やClub J-WESTサービスコーナーで申し込んでおり、J-WESTネット会員になっていない場合は、J-WEST会員限定メニューが使えません。先にJ-WESTネット会員に登録しましょう。

SMART ICOCAのチャージ方法

SMART ICOCAのチャージ方法は、以下の5種類です。

  • クイックチャージ機でチャージ
  • 入金機でチャージ
  • 自動券売機でチャージ
  • のりこし精算機でチャージ
  • ICOCA取扱店でチャージ

ここでは、クイックチャージ機でのチャージ方法と、ICOCA取扱店でチャージする場合の注意点を解説します。

SMART ICOCAにチャージ:クイックチャージ機 │ ICOCA:JRおでかけネット

クイックチャージ機で

クイックチャージ機でのチャージは非常に簡単です。

  1. クイックチャージ機の右上にあるカードホルダーにSMART ICOCAを挿入する
  2. 3000円・5000円・10000円の中から希望のチャージ額をタップする
  3. カードホルダーからSMART ICOCAを抜く

クレジットカードをクイックチャージ機に挿入したり、クレジットカードの番号や暗証番号を入力したりする必要はありません。

なお、SMART ICOCAのチャージ上限額も2万円で、1カ月あたり4万円までに制限されています。

お店では現金でのチャージとなる

SMART ICOCAはICOCA取扱店でもチャージできますが、ICOCA取扱店は現金でのチャージしか取り扱っていません。ICOCA取扱店でチャージする場合は、現金を用意しておきましょう。

オートチャージ機能がある交通系ICカード

ついついチャージを忘れてしまうので、やはりオートチャージを利用したいという人もいるでしょう。

そのような人のために、ICOCAエリアで相互利用可能で、オートチャージ機能がある交通系ICカードを紹介します。

首都圏 Suica、PASMO

首都圏をメインエリアとするSuicaやPASMOは、オートチャージ可能です。

種類 詳細
Suica ・氏名や生年月日などが記載された『記名式Suica』でオートチャージ可能
・オートチャージするにはビューカード(※1)が必要
・駅にあるVIEW ALTTE(ビューアルッテ)というATMか、モバイルSuicaからオートチャージの設定を行う
PASMO ・PASMO一体型、紐付型ともにオートチャージ可能(※)
・パスタウンカードなど、所定のクレジットカードが必要
・申込書を郵送後、届いたハガキを駅に持参してオートチャージの設定をしてもらう

(※1.ビューカードとは、JR東日本、またはJR東日本の提携企業が発行するSuica機能付きクレジットカードです)

(※2.PASMO一体型は初めからオートチャージが設定されているので、オートチャージの手続きをする必要はありません)

Suica定期券やMy Suica等でのオートチャージのご利用方法:ビューカード
オートチャージサービス|ご利用方法|PASMO(パスモ)

東海地方など PiTaPa、manaca

東海地方などをメインエリアとするPiTaPa、manacaでもオートチャージが利用できます。

種類 詳細
PiTaPa ・銀行口座とのひもが必要
・PiTaPa申込時にオートチャージの登録を選択していた場合は、オートチャージの手続き不要
・後からオートチャージの設定をする場合は、駅の窓口にPiTaPaと身分証明書を持参してオートチャージの設定をしてもらう
manaca ・manacaへのクレジットカードひも付、またはクレジットカード一体型manacaの発行が必要
・紐づけられるクレジットカードはwellow card(ウィローカード)のみ
・ウェブサイト、書類の郵送、駅の窓口のいずれかから申し込む

オートチャージについて|PiTaPa.com
マナカのオートチャージサービスの申し込みが始まりました!|名古屋市交通局

九州 SUGOCA、nimoca

九州をメインエリアとするSUGOCA、nimocaもオートチャージ可能です。

種類 詳細
SUGOCA ・SUGOCAへのクレジットカードひも付、またはクレジットカード一体型SUGOCAの発行が必要
・ひもづけられるクレジットカードはJQ CARDのみ
・自動券売機、書類の郵送で申し込む
nimoca ・クレジットnimocaが必要
・ポイント交換機、駅窓口、定期券発売所、バス営業所で申し込む

JR九州[SUGOCA] | オートチャージ
nimoca

まとめ

ICOCAはオートチャージができません。ただし、SMART ICOCAを発行すれば、クレジットカードを利用したクイックチャージができるようになります。

どうしてもオートチャージ機能が欲しい場合は、ICOCAと相互利用できる、ほかの交通系ICカードを使うことも検討してみましょう。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

関連するお金の記事

その他の人気記事

カテゴリ

その他