1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 固定資産税
  4. 消費税はわかりますが、所得税等はなぜ年収によって違うのですか?

消費税はわかりますが、所得税等はなぜ年収によって違うのですか?

20代 / 女性 / 鹿児島県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供2人

消費税やタバコ税はわかるのですが、固定資産税や所得税はなぜ年収によって違うのでしょうか? また、1年間のうちに払えば問題ないでしょうか? ちなみに滞納した場合とかはどうなりますか? 家を建て固定資産税や車の税金とかかかってくるのですがこれは年収によって違うとか言う制度はないでしょうか? 質問ばかりで申し訳ないのですが私は税金が上がることによって負担ばかり増えると思うので少しでも改善や自分なりに納得したくて質問いたしました

2017-05-04

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
固定資産税は年収ではなく、資産価値によって変わります。
所得税は税負担の所得格差を無くす為に、累進課税制度になっています。
所得税の確定申告は約1ヶ月間申告期間が決まっており、遅れると延滞金を取られます。
自動車税や重量税も年収は関係ありません。

2017年5月5日 11時20分

この投稿は、2017/5/4時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事