1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 固定資産税
  4. 固定資産税の金額は何を基準として決めているのでしょうか?

固定資産税の金額は何を基準として決めているのでしょうか?

20代 / 女性 / 茨城県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

最近新築の一戸建てを購入して生まれて 初めて固定資産税を払うようになりました。
実家暮らしとアパート住まいだったので 払ったことがありませんでした。
固定資産税の金額は何を基準として 決めているのでしょうか? 毎年金額が上がるのか下がるのかも 分からないのでこれからの生活に どう影響していくのか不安に思っています。
もし安くなる手続きだったり、支払い方法が 4期に分け払うか、一括で一年分まとめて支払う のどちらがお得なのか教えていただきたいと思います。

2017-05-04

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
不動産の固定資産税は土地と建物の価値によって決まります。
築年数や立地、用件、建築構造などです。
また、一括で支払っても総額は変わりません。
自治体によってはクレジット・カードで支払ってポイントを貯める事も可能です。

2017年5月4日 21時24分

この投稿は、2017/5/4時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事