1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 所得税
  4. 現在副業をしながら仕事をしてみたいと思ってるんですが

現在副業をしながら仕事をしてみたいと思ってるんですが

20代 / 男性 / 島根県 / 年収 300万円以下 / 独身

現在副業をしながら仕事をしてみたいと思ってるんですが、俗に言う確定申告といものがイマイチやり方や必要なものが分かりません。
私の知人も確定申告をしており何が必要か聞いたところ、例えば病院に行った時にもらえる領収書だったりインターネット費から電気代と細々としたものが必要だと言われ、正直どのあたりから集めて良いのかも分かりません。
例えば2020年3月に確定申告に行くんだとしたら何月からの支払いが分かればいいんでしょうか。

2017-05-04

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
個人事業主の事業年度は1月〜12月になります。
2020年3月の確定申告は2019年度の課税所得等の申告になりますので、2019年1月からの帳簿が必要です。
また、白色申告の場合帳簿は提出義務はありませんが保管義務があります。

2017年5月5日 15時51分

この投稿は、2017/5/4時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 税率について教えてください

    法人税は法人が儲けたもので所得に対して増える税金のことだと現代社会の授業で習いました。税といっても住民税や事業税などたくさんのものがあります。私たちは消費...

    20代 / 女性 / 長崎県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 法人税の計算方法について教えて下さい

    私の勤める株式会社では社員は確定申告を個人でやっています。源泉徴収などを発行してもらったことがありません 株式会社では法人税を支払いしますが計算方法はどの...

    50代 / 男性 / 沖縄県 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供3人以上

関連するお金の記事