1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 正社員で勤めていますがお給料が安いので副業を検討しています

正社員で勤めていますがお給料が安いので副業を検討しています

30代 / 女性 / 奈良県 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供1人

私は会社に正社員で勤めていますが、お給料が安いので副業をしたいと考えています。
会社に副業のことは黙っておきたいのですが、そういう場合、給料から引かれている所得税、住民税、社会保険料などの金額はどうなるのでしょうか? 本業の会社ではこれまで通りそこだけの額での徴収をしてもらい、副業で得る給料にかかってくるそれらの徴収は副業の会社で処理してもらうということは可能なのでしょうか? また、無理という回答の場合はやはり、副業はバレてしまうということですよね?

2017-05-04

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
所得税は収入の支払先からの源泉徴収もしくは確定申告で申告納税される形になります。
また、住民税は特別徴収と普通徴収と選択できますので、前者を選択すれば現在の会社とは別になります。
社会保険料は会社の報酬額によって決まります。

2017年5月5日 16時4分

この投稿は、2017/5/4時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 所得税や住民税などの計算方法を知りたいです

    所得税や住民税などの計算方法を知りたいです。 いつも通知が来てからじゃないと今年はいくらなのかということが分からないので、前もって知っておけると余裕を持っ...

    20代 / 女性 / 大阪府 / 年収 301-400万円 / 既婚

  • 納税証明書を取得するには?

    本題の前に質問です。法人税を20%に下げるとか下げないとか、国会で議論されていましたが、法人税が下がると国民の生活は豊かになりますか。 そして納税証明書を...

    20代 / 女性 / 香川県 / 年収 300万円以下 / 独身

関連するお金の記事