1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 自分がどれくらい税金を払っているのかをひと目で分かる、聞ける場所

自分がどれくらい税金を払っているのかをひと目で分かる、聞ける場所

20代 / 男性 / 広島県 / 年収 301-400万円 / 独身

現在会社に努めていますが、税金のことが全く分からず会社にお任せしている感じがあります。
一体どれほど税金を支払っているのかひと目で分かったり、聞けるような場所はないのでしょうか? また所得税や相続税なども気になり、親から財産を相続した場合はどれぐらい税金として払わなければいけないのでしょうか? またそのように払ったお金が年金になって返ってくるのか、どれくらいの額になるのかが心配です。
それによって貯金などのペースも変わるのでぜひ教えて欲しいです。

2017-05-03

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
税金をいくら納税しているかは、源泉徴収状や給与明細で共有されているはずです。
相続税は課税財産に対して10%〜55%ほど課税されます。
「3000万円+600万円✕法定相続人の数」の基礎控除や、各種控除や相続負債を差し引いた上で課税額は計算されます。
厚生労働省が平成27年度に公表した報告によると国民年金の平均月額は55,244円です。
また厚生年金は147,872円です。
この金額は更に下がっていくと言われています。

2017年5月4日 8時8分

この投稿は、2017/5/3時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事