1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 相続税
  4. 実際相続税はいくらくらいの額が取られているのでしょうか?

実際相続税はいくらくらいの額が取られているのでしょうか?

30代 / 男性 / 岡山県 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供3人以上

相続税についての質問ですが、まず実際相続税と言うものは、どれくらいの額がとられるのでしょうか!?なぜ親から相続するだけなのに税金をとられなくてはならないのでしょうか!?あとは相続税が、かからないもしくは、少なく済む方法はあるのでしょうか!?それから相続税はどのような物にでもかかるものなのでしょうか!?それともお金や土地、建物以外にもかかるものなのでしょうか?沢山質問してすみませんが、そこら辺を詳しく教えていただけと助かります。

2017-05-03

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
相続税は10〜55%です。
それが日本の法律と言ってしまってはそれまでですが、海外には相続税が無い国もあります。
相続税が全くないと格差の拡大が広がる可能性がありますので、所得の再配分の要素もあるかと思います。
相続税は相続財産から相続負債や各種控除を引いた金額に課税されるので、負債や控除があると課税額は下がります。
相続税はお金や不動産以外にも、株式や金などの物などにも課税されます。

2017年5月3日 22時49分

この投稿は、2017/5/3時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事