1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 会社員が実施できる節税対策を教えてください!

会社員が実施できる節税対策を教えてください!

30代 / 男性 / 熊本県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

私は税金に関しての知識がほとんどなく、税金は払わなければならないもの程度でしか考えていませんでした。
しかし消費税をはじめ住民税、また社会保険料などの支払いが増えている状況である中できるだけ支出は抑えたいです。
増税等の値上がりについては知らなくて損している事があるのかなと考えることがあります。
そこで会社員がやれる節税対策について効果が見込める事はなんでしょうか? 節税対策に掛かる手間や時間など知りたいです。

2017-05-03

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
会社員の方ができる節税として、各種控除があります。
所得税や住民税は課税所得によって決まります。
課税所得は、所得から各種控除を引いたものですので、 控除が多ければ税金は安くなります。
例えば、今話題のふるさと納税は、寄付金控除ですし、住宅ローン控除、扶養している方がいる場合は扶養控除、生命保険料控除や、確定拠出年金などもサラリーマンの所得控除の対象になります。
手続自体は会社にやっていただくか、税務署に行けば確定申告はやってくれますので、 そこまで手間なものではありません。

2017年5月4日 7時39分

この投稿は、2017/5/3時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事