1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. タバコやお酒に税をかける必要があるのはなぜですか??

タバコやお酒に税をかける必要があるのはなぜですか??

20代 / 女性 / 北海道 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供3人以上

市民税や、車税、等々は何となくわかるのですが、タバコやお酒に税をかける必要がなぜあるのですか?? 現在水商売している身としても、肩身がせまいです。
お酒やタバコも改良され、害のないものや軽減されたものもあります。
健康を脅かす、贅沢品といいますが、車やテレビも贅沢品に近いものがある気がします。
又、相続になぜ税をとるのですか??先代が築き上げたものを、国がなぜ税をとるのでしょうか、国ではなく、貧困した子供や、国に何パーセント寄付なんてできると素敵だと思います。

2017-05-03

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
確かに、嗜好品という定義は人によって異なりますね。
ポイントは健康に対する害かも知れません。
法律は政治家が決定しているので、そこに対して賛成している有権者が多い、という事ですね。
民主主義である以上、どうしても”多数決”になってしまいます。

2017年5月3日 18時46分

この投稿は、2017/5/3時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事