1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 法人税
  4. 法人税についての納め方

法人税についての納め方

30代 / 女性 / 大阪府 / 年収 301-400万円 / 独身

法人経営の経験 法人経営の経験は無い
法人税について聞いてみたい項目 その他

会社で経理を担当していて、各種税金の支払いも行っています。
4月頃、今後は法人税は電子納付が義務化されるというニュースがあり、まだ弊社では紙に記入&郵送して対応しているので、今から準備をしておかないといけないとそわそわしています。
実際に電子納付になることで、時間的な面でメリットがあるのはわかりますが、初期投資などにお金も時間もかかり、年に数回の作業のために導入するのか…という気持ちにもなります。
時間ではなく、金銭面からみて、この完全電子化になにかメリットは果たしてあるのでしょうか?

2017-07-11

専門家からの回答

電子納付ではなく、電子申告に関するニュースではないかと思います。
電子申告による企業側の金銭的メリットとしては、紙、封筒、郵送費の削減が明確であり、この他、人件費を削減できる可能性がある、ということになります。
導入当初は手続きに慣れない部分もあると思いますが、慣れてくれば、現在行っている紙による提出書類の製本や押印手続きに要する人的コストが削減されるのではないかと予想されます。
ただし、完全電子化によるメリットは、企業側よりも国側(税務署や地方公共団体)にあると考えられ、導入されることで国側の人的・物的コストが削減されれば、最終的に税率の引き下げ等によって国民に返ってくる(もしくは財政赤字の解消につながる)ものと思われます。

2017年8月4日 22時15分

この投稿は、2017/7/11時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 所得税、住民税の税率計算が知りたいです

    所得税、住民税の税率計算が知りたいです。 住む場所によって税率がかなり変わるのはどうしてでしょうか。 また節税対策などはありますか。 ほかは、控除関係で...

    20代 / 男性 / 東京都 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供1人

  • 節税について教えて下さい。

    私は以前自営業をしていました。税金関係並びに売上や申告や決算報告書も全て会計士の先生にお任せしていました。税金の計算など法人税の税率も引き上げられたりと年...

    50代 / 男性 / 大阪府 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供3人以上

関連するお金の記事