1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 法人税
  4. 納税証明書を取得するには?

納税証明書を取得するには?

20代 / 女性 / 香川県 / 年収 300万円以下 / 独身

法人経営の経験 法人経営の経験は無い
法人税について聞いてみたい項目 納税証明書

本題の前に質問です。
法人税を20%に下げるとか下げないとか、国会で議論されていましたが、法人税が下がると国民の生活は豊かになりますか。
そして納税証明書を取得するにはどのような手続きが必要ですか。
取得するのにどれくらいの費用が必要ですか。
納税証明書がないと困るということはありますか。
それは具体的にどのようなことですか。
経営などまったくしたことがない私にでも分かるようにご説明ください。
お手数おかけしますが何卒、よろしくお願いいたします。

2017-07-07

専門家からの回答

諸外国と比較した場合、日本は、法人税率が高く、一方で所得税率や消費税率が低くなっております。
こちらをご覧頂けますでしょうか。
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/corporation/084.htm https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/gakushu/hatten/page13.htm 法人税率を下げた場合、給与など個人の所得が増えると思われますが、一定の税収を確保する意味から所得税率や消費税率を高くする必要があると思われ、国民の生活が豊かになるかは分かりません。
また、納税証明書は4種類あり、納めた税額のほか、未納(納めるべきものを納めていないもの)の税額や所得金額を証明するものもあります。
取得方法は以下をご覧頂ければと思いますが、通常は取得する必要がありませんので、必要があれば取得、ということになります。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/nofu-shomei/shomei/01.htm

2017年8月4日 22時15分

この投稿は、2017/7/7時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 留保金課税による経済効果

    大企業を中心に企業が保有する現預金の額が増加傾向にあり、その理由の一つとして企業が投資機会を失っているとの説がございます。この状況を改善すべく、霞ヶ関では...

    30代 / 男性 / 東京都 / 年収 1001万円以上 / 既婚

関連するお金の記事