1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 独身の人でもできる税金対策、節税方法があれば教えてください

独身の人でもできる税金対策、節税方法があれば教えてください

30代 / 女性 / 大阪府 / 年収 300万円以下 / 独身

税金が少しでも安くなるように、色んな方法があるみたいですが、テレビで解説される時は、大概が、「夫婦、子供2人ありの場合」みたいなのが多いので、あまり参考になりません。
なので、独身の人の場合の税金対策や、節税の方法があれば、具体的に教えて貰えたらと思います。
また、ふるさと納税もよくわからないので、実際にどうやっていけばいいのか等、細かい手続き方法などを詳しく教えていただけたらと思います。
また、そういった詳しい解説が載っているオススメ本などもあれば教えて欲しいです。

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
納税額は、課税所得によって決まります。
課税所得は、収入・必要経費・各種控除、等によって決まります。
すなわち課税所得を減らす為には、収入を減らすか・経費を増やすか・各種控除を増やすか、です。
経費を増やすのはサラリーマンにはできませんので、各種控除がポイントになります。
ふるさと納税も、寄附金控除に当たりますし、例えば確定拠出年金や生命保険料控除、住宅ローン控除なども有効でしょう。
ふるさと納税に関しては、ワンストップ納税を選択して頂ければ確定申告は必要ありませんのでお手軽です。

2017年5月4日 6時14分

この投稿は、2017/5/3時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 個人運営と会社設立での税の違い

    たまたま見かけたブログで、個人で所得が多いと税がかかり、会社運営にすることにしたと見かけたことがあります。 個人の所得が多いと、会社を設立し法人税で税を支...

    20代 / 女性 / 高知県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 支給額が0円のときでも所得税を納めるのでしょうか?

    今は主人と別に医療事務の仕事をしています。支給額が0万円以下の時は、所得税がゼロ円になっていますが、会社に間に合わないといけないでしょうか?また、住民税は...

    50代 / 女性 / 兵庫県 / 年収 1001万円以上 / 既婚、子供2人

  • そもそもたばこ税とは何なんですか?

    そもそもたばこ税とは何なんですか?嗜好品で個人が選んでそれに税がかかるのは、不公平だと思います。その税金は、一体何に使われているのでしょうか?使途が明確に...

    40代 / 男性 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

関連するお金の記事