1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 法人税
  4. 法人税の計算方法について教えてください

法人税の計算方法について教えてください

40代 / 男性 / 香川県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供3人以上

法人経営の経験 法人経営 5-10年
法人税について聞いてみたい項目 計算方法

法人税の計算を行う上で、繰越欠損金を差し引いて、その中から、出た利益に対して、課税されるようですが、具体的にはどのような仕組みになっているのでしょうか? また、昨今の報道で、法人税の減税措置について、検討されているようですが、どのような方法で計算されるのか興味があります。
会社設立時に、資本金を1000万円以下にして設立した場合、初年度の消費税は、免除されるような税制の優遇措置が存在します。
法人税についても、前述のような優遇措置などが存在しますでしょうか?

2017-07-02

専門家からの回答

法人税は、会社の決算による利益(会計上の利益)から、法人税法による調整(プラスもしくはマイナス)を加えた所得(税務上の利益)に対して、19%もくしは23.4%を乗じて計算することとなります。
繰越欠損金に関しては、所得(税務上の利益)がプラスの場合に、そのプラスを限度として控除されることとなります。
なお、欠損金を繰り越せる期間(現在は9年)や、控除される割合(資本金1億円以下の中小企業者等)は、発生年度や会社により異なり、詳細はこちらをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5762.htm

2017年8月4日 22時15分

この投稿は、2017/7/2時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事