1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 法人税
  4. 会社を興したいのですが、極力法人税の税率が安くなる様にしたい

会社を興したいのですが、極力法人税の税率が安くなる様にしたい

50代 / 男性 / 福岡県 / 年収 501-600万円 / 独身

法人経営の経験 法人経営の経験は無い
法人税について聞いてみたい項目 税率

1.会社を起こす時、会社の形体で異邦人税が一番安いのはどれでしょうか? 2.一番得する法人税にする為の資本金と所得及び従業員数を教えてください。
3.地方法人税を徴収して法人税を低くしていますが、納める金額は同じでしょうか。
4.法人税の地域格差はないのでしょうか。
有れば教えて頂きたいです。
5.日本の社会の為には、ある程度法人税を下げて所得税を上げる方が、景気対策になるのではないかと思うのですがどうでしょうか。

2017-07-02

専門家からの回答

1.資本金1億円以下で設立することにより、法人税を抑えることが可能です。
2.法人税に関しては、資本金1億円以下で所得800万までは低税率となります。
また、法人住民税(均等割)は、資本金と従業員数により異なり、資本金1000万円以下で従業員50人以下の場合が一番低額となります。
3.地方法人税(税率4.4%)は、その制度ができる前は法人住民税として都道府県や市町村に納めていたもので、制度化後は、法人住民税率が4.4%減少しております。
つまり、結果として法人が納める税額に影響を与えないようになっております。
4.法人税に地域格差はありませんが、法人住民税や法人事業税は、都道府県や市区町村によって税率(税額)が異なります。
5.国際競争力を高めるという意味においては、法人税を下げることは有効だと思います。
一方で、法人税を下げて所得税を上げた場合、(日本の大多数を占める)サラリーマンの給与が上がらなければ手取りは減少し、個人による消費が低迷すると考えられるため、景気対策となるかはやや疑問です。

2017年8月4日 22時15分

この投稿は、2017/7/2時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 個人運営と会社設立での税の違い

    たまたま見かけたブログで、個人で所得が多いと税がかかり、会社運営にすることにしたと見かけたことがあります。 個人の所得が多いと、会社を設立し法人税で税を支...

    20代 / 女性 / 高知県 / 年収 300万円以下 / 独身

関連するお金の記事