1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 所得税
  4. ネット副業の確定申告はポイントの状態では必要はないのでしょうか?

ネット副業の確定申告はポイントの状態では必要はないのでしょうか?

20代 / 男性 / 茨城県 / 年収 300万円以下 / 独身

インターネットをはじめとする情報技術がさらに進歩していく中でネットビジネスをはじめとするインターネット上でお金を稼いでいこうとする動きはさらに強くなっていくと予想されます。
現在でも問題になっている(?)副業の確定申告に関連する内容になります。
フリーランスやポイントサイトを介しての収入というのは申告の義務があります。
しかし、銀行に振り込まれていない状態で当たったり、ポイントからギフトなどに変換することで購買機能が付与されるような性格である場合収入とは言えないと思います。
従って、ポイントである状態や銀行に振り込まれていないなどで収入として成立していない段階では確定申告の必要はないのでしょうか。

2017-05-03

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
収入に関しては銀行の振込が無くとも、発生した時点で収入となります。
これを発生主義と言います。
物として受け取った場合には贈与になりますので、年間110万円以上は贈与税が発生してきます。
詳しくは税理士や最寄りの税務署にご確認くださいませ。

2017年5月4日 12時43分

この投稿は、2017/5/3時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事