1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 法人税
  4. 税率について教えてください

税率について教えてください

20代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 301-400万円 / 独身

法人経営の経験 法人経営の経験は無い
法人税について聞いてみたい項目 税率

法人税をできるだけ安く済ませたい場合は、利益をださないように調整するのが良いのでしょうか? 利益をださないようにすると、法人税以外の部分では社外から見た会社の評価がさがり、銀行から借り入れがしづらくなるなどのリスクもあるのではないかと思います。
赤字経営にするということ以外で、法人税を安く済ませる方法はないのでしょうか? 利益の金額や、利益率によっても法人税の金額は変わるのでしょうか? 税務署のHPだけではわかりづらい点も多いので、教えていただきたいです。

2017-06-28

専門家からの回答

「利益をださないように調整」というと誤解を与えてしまうかもしれませんが、法人税を少なくするために合法的な範囲内で節税を行い、利益を少なくすることは一般的に行われております。
法人税に関しては、会社の決算による利益(会計上の利益)から、法人税法による調整(プラスもしくはマイナス)を加えた所得(税務上の利益)に対して、23.4%(資本金1億円以下の中小企業等の場合、所得800万円までは19%)を乗じて計算することとなります。
したがって、会計上の利益を黒字とし、税務上の利益(所得)を赤字(つまり法人税法による調整がマイナス)とすれば、決算書上は良い会社に見え、かつ、法人税も抑えることができます。
ただし、銀行借り入れを行う際には法人税申告書の提出も求められ、実質的に赤字ということが判明してしまうため、銀行借り入れを行う予定がある場合などは、この方法は通用せず、法人税を抑えるためには赤字経営にするしかありません。

2017年8月4日 22時15分

この投稿は、2017/6/28時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 領収書となる印紙の申請方法について

    領収書にはる印紙は、5万円未満の金額では貼らなくてもよいとの事ですが、もし、領収金額を分けて領収書を複数作成した場合、金額が5万円未満になるのなら印紙は貼...

    50代 / 男性 / 大阪府 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供1人

  • 法人設立のタイミングについて

    現在は、所得税の事業所得で申告をしていますが、所得がどのくらいになったら法人を設立するのが良いのでしょうか? 仮に事業所得のみの収入で特別の控除の理由など...

    40代 / 女性 / 神奈川県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 住民税はなぜそんなに高いのですか?

    住民税についてです。 住んだら場所によって変わってくると思うんですが何故そんなに高いのですか? 住むのにもお金はがかかるのはわかっていますが住民税や所得税...

    20代 / 女性 / 新潟県 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供1人

関連するお金の記事