1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 法人税
  4. 市役所に提出しなければいけない書類について

市役所に提出しなければいけない書類について

20代 / 男性 / 島根県 / 年収 300万円以下 / 独身

法人経営の経験 法人経営の経験は無い
法人税について聞いてみたい項目 申告書

法人をやっていく上で、市役所に税金などで必要な書類をたくさん用意しなくてはいけないと思うんですが、どんな書類が必要なのかがよく分かりません。
またひとつの県でる事業なら問題はないかもしれませんが、例えば全国チェーンなんかの法人だとその市役所毎に書類を提出しなければいけないのかそれとも本社が置かれている都道府県の市役所に提出するだけでいいのかというところも疑問です。
あと提出する書類は都道府県毎で違うのかという素朴な疑問にも答えてほしいです。

2017-06-25

専門家からの回答

法人を設立した場合、法人設立届出書等を作成し、定款や謄本を添付して、税務署、県税事務所、市町村役場に提出しなければなりません。
提出先はその法人の本店所在地を管轄する税務署、その法人の本店や支店を管轄する都道府県税事務所・市町村役場となります。
税務署は1法人につき基本1ヶ所のみが管轄となります。
都道府県税事務所は1都道府県につき1ヶ所のみが管轄となります。
市町村役場は1市町村につき1ヶ所のみが管轄となります。
新たに支店を設置した場合には、支店設置届出書を作成し、その支店を管轄する都道府県税事務所や市町村役場に提出しなければなりませんが、都道府県税事務所については1都道府県につき1ヶ所のみとなるため、既に支店が設置してある都道府県の場合には、その既に設置してある支店を管轄する都道府県税事務所に提出することになります。
なお、提出する書類は、都道府県毎で異なることはありません。

2017年8月4日 22時15分

この投稿は、2017/6/25時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 法人地方税について教えてください

    法人税を納付する際に、法人地方税というものを納付する様になったと思います。 その法人地方税ですが、市役所や都税事務所等に納める均等割や事業税等とは違うもの...

    30代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 300万円以下 / 既婚

  • そもそもなぜ消費税が生まれてきたのでしょうか?

    消費税に関して、全然無知ですが、そもそもなぜ消費税が生まれてきたのでしょう。消費税の使い道が良く理解できません。所得税及び住民税に関しても、自分が稼いだお...

    40代 / 男性 / 福岡県 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供2人

関連するお金の記事