1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 法人税
  4. 納税証明書について教えてください。

納税証明書について教えてください。

30代 / 女性 / 山梨県 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供1人

法人経営の経験 法人経営の経験は無い
法人税について聞いてみたい項目 納税証明書

障がい者手帳をもらおうと思い役所に行ったときに、旦那さんの納税証明書が必要だと言われました。
なぜ税金が証明されたものがないともらえないのでしょうか?よくわかりません。
教えてください。
また、納税証明書というものは、ちゃんと税金を納めているものですよ、という事がわかるものだと思うのですが、給料からどのように差し引かれているのか、具体的な計算方法を教えてほしいです。
旦那さんが毎回給料もらってるのに税金でこれだけ持ってかれてる、と悲しんでいるので、その内訳が知りたいです。

2017-06-25

専門家からの回答

納税証明書は4種類あり、納めた税額のほか、未納(納めるべきものを納めていないもの)の税額や所得金額を証明するものもあります。
障がい者手帳の取得時に必要な理由は税法ではない、別の法律で定められていると思います(もしくは定められてないか分かりません)が、申請に必要であれば、税務署にて取得する必要があります。
また、給与からは所得税のほか、健康保険料、厚生年金、住民税なども差し引かれております。
所得税に関しては、給与の金額に応じて徴収される(差し引かれる)金額も異なり、その徴収した金額を会社が税務署に納めています。
最終的には1年間の給与に対して適正な税率を掛けて計算される所得税と、毎月徴収された所得税の合計との差額が、年末調整によって精算されることとなっております。

2017年8月4日 22時15分

この投稿は、2017/6/25時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 繰越欠損金について教えてください

    平成30年4月1日以降、繰越できる欠損金は10年になりました。例えば1年目に100万円の赤字を出してしまい、その後2年目から10年目まで毎年1万円ずつ利益...

    40代 / 男性 / 東京都 / 年収 1001万円以上 / 既婚、子供2人

  • そもそもなぜ消費税が生まれてきたのでしょうか?

    消費税に関して、全然無知ですが、そもそもなぜ消費税が生まれてきたのでしょう。消費税の使い道が良く理解できません。所得税及び住民税に関しても、自分が稼いだお...

    40代 / 男性 / 福岡県 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供2人

関連するお金の記事