1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 相続税
  4. なぜ遺産を受け継ぐだけで税金が発生するのでしょうか?

なぜ遺産を受け継ぐだけで税金が発生するのでしょうか?

20代 / 女性 / 愛知県 / 年収 300万円以下 / 独身

以前身内の不幸により遺産相続が行われました。
その時は遺書があったのでそれに則って遺産分与されましたが、なぜ遺産を受け継ぐだけで税金が発生するのでしょうか? 特に問題のない家族間同士の遺産分与なのに行政が介入する必要があるのでしょうか?また、生前分与をしておけば亡くなった後に発生する相続税が少なくなると聞いたことがあるのですが本当でしょうか?少なるのが本当ならば大体どれくらい差額が生まれるのでしょうか?また相続税はどのようにして計算されているのでしょうか?

2017-05-03

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
日本の法律ですので仕方がないと言ってしまえばそれまでですが、相続税は累進課税ですので、相続額が大きいほど税率が高くなっています。
ですので貧富の格差を埋める機能も一部あります。
贈与税に関しては、年間110万円という基礎控除がありますので、毎年コツコツ受け取れば相続額を減らす事ができます。
相続税の計算を簡単にすると、相続資産から控除額を引いた課税額に10〜55%の税金を掛けて計算されます。

2017年5月3日 19時54分

この投稿は、2017/5/3時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事