1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 所得税
  4. 母親を自分の扶養にするべきか、しないべきかを知りたいです

母親を自分の扶養にするべきか、しないべきかを知りたいです

30代 / 女性 / 東京都 / 年収 301-400万円 / 独身

所得税や住民税に関する質問です。
年齢や仕事の関係で年収があがりますが、独身のため特に意識して税金など面倒と感じる事は考えないで生活していました。
年金をもらっている母が年をとって私の扶養にする事が特なのか、扶養にしない方が特なのか知りたいです。
また、付き合っているだけの内縁の旦那さんを籍を入れずに扶養にする事が可能なのでしょうか?私も彼もお互い籍を入れるつもりはないのです。
変わった質問で申し訳ありません。
直接誰に相談していいものなのかも分からない状態ですが、急を要さないので放置したままでした。

2017-05-03

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
年金を受け取っている場合、公的年金控除がありますが、それらを差し引いて扶養に入れられる場合は、 扶養に入れて頂ければ質問者様の税負担が下がります。
しかし扶養できる条件は年金収入のみではないので詳しくは最寄りも税務署にお問い合わせください。
内縁の妻・夫に関しては、税法上の扶養には入れられませんが、社会保険上の扶養には入れられます。

2017年5月3日 19時57分

この投稿は、2017/5/3時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事