1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 酒税/たばこ税は何%が税金で具体的に何使われているのでしょうか?

酒税/たばこ税は何%が税金で具体的に何使われているのでしょうか?

30代 / 男性 / 東京都 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

酒税/たばこ税は何%が税金で具体的に何使われているのでしょうか?また最近タバコの値段は上がってきていて喫煙者はだいぶ減ってきているとおもいますが納税額は「増えている?」「減っている?」のどちらでしょうか?わたしが吸っていた頃は20年ほど前で当時は現在と比べて半額以下の値段でした。
私が吸っていた当時と比べて納税額はどうなってきているのかしりたいです。
酒、たばこが仮になくなったとすれば酒税、たばこ税はどこから補われますか?質問が多くなってしまいましたがよろしくお願い致します。

2017-05-03

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
タバコ税は負担率6割です、酒税はお酒の種類や量によって異なります。
税負担は増えてきています。
たばこ等が無くなった場合、その他の消費税や所得税、社会保険料で国家予算は補われるでしょう。

2017年5月4日 4時3分

この投稿は、2017/5/3時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事