1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 稼いだ金額と取られてしまう税金との割合が一番お得になるのは

稼いだ金額と取られてしまう税金との割合が一番お得になるのは

20代 / 女性 / 東京都 / 年収 301-400万円 / 独身

自身の所得税・住民税をなるべく取られたくないです。
よく、年収1,000万円だと収入に対して意外と税金が取られてしまい、手元に残る金額は割と少なくなってしまうと言われているのを聞きます。
1,000万円は一見高額な収入に思われますが、それ以上になってくるとさらにもっと高額収入にならなければ税金で取られてしまう額ばかり多くなってしまうというのは本当なのでしょうか。
その場合、どの程度の所得のうちなら、稼いだ金額と取られてしまう税金との割合が一番お得になるでしょうか。

2017-05-03

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
所得税は課税所得に対して5〜45%の税金が課税されます。
所得税に関しては一番お得な所得というものは存在しませんが、法人として受け取ると実効税率は約33%なので、お得になる可能性はあります。

2017年5月3日 18時9分

この投稿は、2017/5/3時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事