1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. YouTubeの広告収入における税金はどのように申告すべきか

YouTubeの広告収入における税金はどのように申告すべきか

30代 / 女性 / 宮城県 / 年収 300万円以下 / 既婚

主婦です。
youtubeで動画を投稿しています。
そろそろ広告収入獲得を考えているのですが、税金などの申告をどうしたらいいのか悩んでいます。
夫の扶養の範囲内に収まっているのであれば、夫の会社側に提出する年末調整等の書類に書き込む程度で、特に自ら申告等しなくてもいいですか? また、扶養の範囲内に収まらないほど収入を得た場合であれば、自営業として独立した方が節税になるでしょうか? youtubeに限らず、インターネット販売など、趣味が収入につながり、大きな収入源になった時の税金対策の方法が知りたいです。
インターネット販売では手数料がかかる=業者に委託して販売していたり源泉徴収される場合もあるから何もしなくていいのかな、と思ったりもします。

2017-05-01

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
事業所得に関しては、その他控除が無ければ38万円を超えた分に所得税が課税されます。
必要経費を引いて、利益が38万円を超えていなければ申告の必要はありません。
必要経費をしっかりとまずは帳簿に記録し、領収書などの証拠を残しておく事からはじめましょう。

2017年5月2日 17時50分

この投稿は、2017/5/1時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事