1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 消費税
  4. 消費税は年間どれくらい集まって、何に使われているのですか?

消費税は年間どれくらい集まって、何に使われているのですか?

40代 / 女性 / 広島県 / 年収 300万円以下 / 独身

税金に関して専門家に聞いてみたいことは消費税についてです。
消費税が年間でどのくらい集まって、何に使われているのかがよく分かりません。
社会保障に使われていると思いますが、その他では何に使われてどのように役立っているのでしょうか。
国の借金がどんどん増えていますが、消費税は今の制度だとそれぞれの経済状態に関係なくみんなから 平等に徴収できると思います。
しかし私のような低所得者にはこれ以上の値上げは正直しんどいです。
専門家の方から見て、消費税制度の中身を部分的に変えて弱者にやさしい消費税の良い案はありませんか。
是非、教えて頂きたいです。

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
税金の使いみちは社会保障と、公共事業です。
交通、教育、保安など様々です。
具体的には、道路や学校、警察や消防、保健所などがあげられるでしょう。
低所得者に対して、消費額の3%を還付、などという方法もあるかも知れませんが、犯罪を防いで確実に公平は制度にする、というのは非常に難しいでしょう。

2017年5月1日 21時52分

この投稿は、2017/5/1時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事