1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 消費税
  4. 消費税は10%になぜ上がらないといけないのでしょうか?

消費税は10%になぜ上がらないといけないのでしょうか?

50代 / 男性 / 島根県 / 年収 901-1000万円 / 既婚、子供2人

消費税が10%になるみたいですが、なぜ上がらなければならないんでしょうか? また所得税って所得に応じて金額が決まりますが、消費増は買い物等で働いていない人も払うから、働いている人のメリットとして所得税は下げても良いのではないでしょうか? また住民税にしても所得に応じるみたいですが、これは働いていないと払っていない人からも世帯主から払ってもらって、平等に払ってもいいんじゃないかと思います。
また税金の使い道がよくわからないです。

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
消費税は収入の大小問わず、全ての国民や法人に影響します。
1%変わるだけで、何億円と利益が変わる企業もあるのです。
政策は間接的に国民の意思によって決められるので、 反対する人がいればすぐにあげられるものではありません。
また、税金の使いみちは道路や警察、消防などの公共事業などや、年金や医療、介護などの社会保障に使われています。

2017年5月1日 23時33分

この投稿は、2017/5/1時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事