1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 消費税
  4. どうして消費税だけ間接税なのでしょうか?

どうして消費税だけ間接税なのでしょうか?

20代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 300万円以下 / 独身

消費税は間接税であると認識はしていますが、どうして消費税だけ間接税なのでしょうか? そして何故、消費税だけは国民全体にかかる税なのでしょうか? 年々上がる仕組みなのも理解しがたいです。
増税の第一対象となるのは何故でしょうか? 所得税についてですが、会社から出る手当全てに所得税がかかるのは何故でしょうか? 通勤費だけ免除されるのも少々納得いきません。
住宅手当は何故課税されるのでしょうか? 税については全くの素人です。
ご回答よろしくお願い致します。

2017-05-01

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
消費税は全ての人に関係し、金額や数も膨大な為、一人ひとりが直接納税するのは非常に困難です。
ですので、事業者がまとめて代わりに納税する、という形態が取られています。
法人税などは法人を持っている人のみですし、所得税は所得がある人のみです。
消費は基本的には人間だれでも行いますので、国民全体に掛かる税金になります。
増税をした際のインパクトが非常に大きいという事が、第一対象とされやすい理由の一つです。
所得税は受け取った所得に応じて掛かる税金です。
手当というのは会社によって基準が異なりますので、 手当を非課税にしてしまうと脱税目的で手当を不当に大きくするリスクがあります。
一方通勤費などは非常識な程度は明らかなので、不当な手当としては扱いづらいです。

2017年5月2日 8時26分

この投稿は、2017/5/1時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事