1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. iDecoとふるさと納税はどちらも節税になるのでしょうか?

iDecoとふるさと納税はどちらも節税になるのでしょうか?

40代 / 男性 / 福岡県 / 年収 601-700万円 / 既婚

お金の専門家に聴いてみたいことは、イデコとふるさと納税をした時には、両方とも節税に なるのか、収入が、300万の場合、いくらイデコをして、いくらふるさと納税をしたところが一番いいのかをしりたい。
あとマンションを買うことがいいのか、借りた方がいいのか、どちらが、税金を入れて得なのか詳しくしりたい。
いろいろテレビで特集でやっているが、税金まで含めたところまでは、計算してないのでどちらが得か分かりにくいのでそこを詳しくしりたい。

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
イデコは積立額が全額所得控除に、ふるさと納税は寄付金額-2000円が還付または住民税から減額されます。
しかし、ただし所得額によっては全額効果があるとは限りません。
ふるさと納税に関しては、全額効果がある金額の目安としては所得の約5%です。
マンションを買うべきか借りるべきかに関しては、どれだけ住むのか、中古にするのか、いくらの物件か、などによって大きく別れる所ですので、一概には言えません。
いい物件を見つけたら購入するべき、というのが結論です。

2017年4月30日 12時18分

この投稿は、2017/4/30時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事