1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 生活のほとんどに税金がかかっていますが、何に使われてるのですか?

生活のほとんどに税金がかかっていますが、何に使われてるのですか?

20代 / 女性 / 鹿児島県 / 年収 801-900万円 / 独身

住むにしても税金、食べるにしても税金、車を買うにしても税金と、生活の中のほとんどに税金がかかっていますが、実際に税金は何に使われているのでしょうか?お給料をもらっても、給与明細を見るたびに、税金の引かれる金額が多く、ため息がでます。
実際にどのように税金が流れていき、何に使われているのかを知ることができ、納得できれば、給与から税金が引かれても、ため息が出ることもなくなると思います。
詳しく教えていただけたら幸いです。

2017-04-30

専門家からの回答

税金の主な使い道は公共事業や社会保障です。
質問者様が安全に暮らしていけるのは警察や法律が治安を守ってくださっているお陰ですし、 安全に食べていけるのも保健所の存在は大きいですし、快適に車を使えるのも道路や信号が整備されているからです。
医療費や老後の年金も私達の税金から支払われています。
しかし、どれだけ無駄な部分が存在しているかは不明確なので、不透明感を無くしていく事は国としての課題ですね。

2017年4月30日 20時24分

この投稿は、2017/4/30時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事