1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 所得税
  4. 主婦の場合103万を越えなくても確定申告した方がよいのでしょうか

主婦の場合103万を越えなくても確定申告した方がよいのでしょうか

40代 / 女性 / 北海道 / 年収 501-600万円 / 既婚

私はたまにパートの収入があるのですが、主婦の場合103万を越えなくても確定申告した方がよいのでしょうか。
以前の職場のパートの方が確定申告していたのを思い出し、どうなんだろうと疑問に思っておりました。
所得税や、住民税、またはその他の税金が安くなったり、もしくは還元される事もあるのでしょうか。
ネットなどでも自分なりに探してはみたのですが、よくわからなかったのです。
パートの収入が最低額いくらから最高額いくらまでが対象なのか、本当に確定申告した方がお得なのか教えていただけたら嬉しいです。

2017-04-30

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
給与収入が103万円を超えない場合、所得税は課税されません。
しかし給与収入が103万円を超えていて、医療費控除や生命保険料控除などがある場合、会社から源泉徴収をされている場合 所得税の過払いがある可能性があるので、確定申告をすると還付される可能性があります。
源泉徴収されているかどうかは、源泉徴収票を会社からもらえば、源泉徴収税額という欄でわかります。

2017年4月30日 14時22分

この投稿は、2017/4/30時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 市役所に提出しなければいけない書類について

    法人をやっていく上で、市役所に税金などで必要な書類をたくさん用意しなくてはいけないと思うんですが、どんな書類が必要なのかがよく分かりません。またひとつの県...

    20代 / 男性 / 島根県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 法人と個人事業主とではどちらが得ですか

    個人事業主ですが、売上が伸びて、所得税が多額になりました。住民税の金額も膨れ上がりそうです。そこで、節税対策のために法人化を検討しています。実際に所得金額...

    40代 / 男性 / 東京都 / 年収 300万円以下 / 独身

関連するお金の記事