1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 住民税
  4. 主婦は108万円以下なら確定申請しなくてもいいのでしょうか?

主婦は108万円以下なら確定申請しなくてもいいのでしょうか?

30代 / 女性 / 東京都 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供2人

うちの主人は自営業を営んでいます。
私は結婚する前は、正社員として違う会社で働いていので、結婚した年の確定申告は別々で申請しました。
それからは、主人の扶養で主人のだけを申告したり、パートで働いていた時は、会社がやってくれたので、その際はまた別々に申告したりと毎回異なります。
主婦は、108万円以下なら申請しなくてもいいのでしょうか? しても、しなくても何も言われないので、どれが1番正しいのか分かりません。

2017-04-28

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
パートでも正社員でも給与収入のみの場合は基本的には確定申告は必要ありません。
また、扶養というものは税法上の扶養と社会保険上の扶養があります。
前者は給与収入が103万以下であれば所得税は発生しません。
また、後者は130万円以下であれば ご主人が会社員であればご主人の扶養に入れるので、社会保険料が免除になります。
法人の社長であれば役員も健康保険に加入するのでそちらの負担のみで済みますが、 個人事業主の場合、国民健康保険になります。
国民健康保険には扶養はありませんので、 世帯収入で支払額が決まってきます。

2017年4月28日 21時40分

この投稿は、2017/4/28時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 繰越欠損金について教えてください

    平成30年4月1日以降、繰越できる欠損金は10年になりました。例えば1年目に100万円の赤字を出してしまい、その後2年目から10年目まで毎年1万円ずつ利益...

    40代 / 男性 / 東京都 / 年収 1001万円以上 / 既婚、子供2人

  • 節税について教えて下さい。

    私は以前自営業をしていました。税金関係並びに売上や申告や決算報告書も全て会計士の先生にお任せしていました。税金の計算など法人税の税率も引き上げられたりと年...

    50代 / 男性 / 大阪府 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供3人以上

関連するお金の記事