1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 固定資産税
  4. 資産価値が無い住宅なのに固定資産税を取られます

資産価値が無い住宅なのに固定資産税を取られます

70代 / 男性 / 神奈川県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供2人

固定資産税について質問します。
我が家は築40年くらいです。
住宅は減価償却でいえば、もうとっくに資産価値がないと思います。
もう備忘価額の1円のはずです。
それなのに固定資産税ではいまだに数百万円の価額です。
売却しようとしても家には価格はつかないと思います。
通常でいえば壊し賃がかかるでしょう。
固定資産の家は住むための必須です。
最低限の税金でいいと思います。
売却の時にはいくらかの税金がかかるのは仕方がありません。
しかし不動産屋ではないので、売却で儲けようと歯思っていません。
せめて住むための家は憲法上の最低の権利です。
税金は最低にしてもらいたいと思っています。

2017-04-28

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
不動産には建物と土地があります。
建物は減価償却で資産価値はなくなっていきますが、 土地は減価償却されません。
ですので、固定資産税も土地によっては多額が掛かって来ます。
ですので、逆に建物の価値が無くても土地を売却すれば利益が出る可能性も多いのあります。
土地を売却して、固定資産税の安い地域に引っ越すという事も手段です。

2017年4月29日 2時53分

この投稿は、2017/4/28時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事