1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 住民税
  4. 住民税は世帯によって差額が生じても良いのではないかと思います

住民税は世帯によって差額が生じても良いのではないかと思います

20代 / 女性 / 愛媛県 / 年収 300万円以下 / 既婚

現在妊娠中で、仕事ができなくなり、お金の必要性をありありと感じています。
夫の収入はあるのですが、やはり厳しいし、これから生まれてくる赤ちゃんのためを考えると、無理してでも働きたいくらいです。
収入の中から私たちは住民税というものを支払っていますが、少し考えてしまいます。
確かに、住民である以上必要なことはわかっていますが、世帯の収入や状況にによっての差額が発生してもよいのではないかな?と思ってしまいます。
各世帯で収入は違います。
他をよく知らないので偉そうには言えませんが、違う収入で同じ税というのは、もう少し安い消費税とかだけにしてくれればいいのに、と望んでしまいます。

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
住民税は税率が決まっていますので、収入によって支払う金額は変わってきます。
とは言え負担感は人によって変わってきますので、税負担に満足できる政策、というのが大切ですね。

2017年4月29日 5時20分

この投稿は、2017/4/28時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事