1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 税金の納入を初めてやります。知っておいたほうが良い情報など

税金の納入を初めてやります。知っておいたほうが良い情報など

20代 / 男性 / 北海道 / 年収 300万円以下 / 独身

現在アルバイト等で収入を得ていて、税金の納入等もやったことがありません。
それで、住民税や所得税などを納めるのを初めてやるようになるのですが、納入時に知っておいた方がいいお得な情報などってあるのでしょうか?また、どのように支払えばいいのでしょうか?収入が決して高額ではなく(月に15万円以下)、実家に住んでいるので、扶養の範囲から抜けない場合と、抜けた場合にどのくらい税金が変わってくるのかも、出来れば知りたいです。

2017-04-28

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
給与収入の場合、収入額の大小に関わらず、所得税や住民税の納税は会社が代わりにやってくれます。
また、扶養には税法上の扶養と、社会保険上の扶養があります。
前者は給与収入で103万超えた分に対して 5%〜45%の所得税、約10%の住民税が掛かって来ます。
後者に関しては130万円を超えると国民健康保険や年金の負担義務が発生します。

2017年4月29日 5時30分

この投稿は、2017/4/28時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事