1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 住民税
  4. 低所得の私の家庭でも多くの税金が取られていてうんざりしています

低所得の私の家庭でも多くの税金が取られていてうんざりしています

60代 / 女性 / 兵庫県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供3人以上

間違っているかもしれませんが、私の家庭程度の収入での税金は、所得税5%、健康保険税5%、住民税10%という認識でいます。
これに消費税が加わりますので概算でも約30%の税金を納めていることになります。
私の家庭は決して収入が多い家庭ではありません。
どちらかと言うと低所得者に属するかと思います。
所得の再分配が望まれる中で、いつまでこのように収入の低い者から税金を徴収するのでしょうか?高所得者により高い税金を課する予定はないのでしょうか?一部の人に富が集中するというのは税制にも問題があるからだと思います。

2017-04-28

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
収入の大小に関わらず税金が取られる、というのは今後も恐らく続いていくかと思います。
一方所得税などは累進課税になっていますので、高い人で45%取られています。
一応高所得者から沢山徴収する、という形にはなっています。

2017年4月28日 22時6分

この投稿は、2017/4/28時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

関連するお金の記事