1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. 相続税
  4. すでに他界している義父の母名義の遺産の相続税について

すでに他界している義父の母名義の遺産の相続税について

30代 / 女性 / 広島県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供1人

3年前に嫁ぎ、旦那の両親は私達の結婚前に離婚、現在は他界した義父親の実家に住むことになり住んでおりますが田舎地域の為、田んぼや土地がやたら多いです。
義父が他界した際、長男である旦那が大体のものは相続したのですが、ある日居住している建物の名義が義父の母のままになっていたり、義父の兄弟のままになっていることが判明しました。
母屋の名義・義父、納屋の名義・義父の母、田んぼ・義父の兄弟という内訳です。
義父の母は他界しており義父も他界している場合相続がどのようになるのか、また兄弟が所有となっている土地相続は、旦那名義に変更した場合、新たに相続税等が発生するのか。
教えていただきたいです。

2017-04-28

専門家からの回答

個別具体的な回答は税理士業務になりますので、一般的な回答をさせて頂きます。
資産を相続する場合、相続財産から3000万+(600万✕法定相続人の数)が引かれた上で 相続税が掛かります。
ですので、その金額を下回る場合には相続税は掛かりません。
法定相続人とは、配偶者と子ども、もしくは父母、兄弟姉妹になります。
名義変更の有無に関わらず、相続している場合は相続税が掛かる可能性があります。

2017年4月29日 3時29分

この投稿は、2017/4/28時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の相談

  • 副業の確定申告についての相談です

    副業の確定申告についての相談です。 現在私は会社員で毎月会社から給与を支給されます。 ここで得る所得は会社側が源泉徴収など必要な手続きは行っています。 そ...

    20代 / 女性 / 大阪府 / 年収 501-600万円 / 独身

  • 税金の計算方法について

    所得税・法人税・消費税と数ある中で 売上に対してどういう計算でそれぞれの税金の金額が出るのか 分かりやすい説明で教えて頂きたいです。 正直、税理士さんに帳...

    40代 / 女性 / 静岡県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

関連するお金の記事