1. Fincyトップ
  2. 税金
  3. ふるさと納税
  4. 【2019年最新厳選】ふるさと納税サービス徹底比較!iPadも旅行もダイソ...

【2019年最新厳選】ふるさと納税サービス徹底比較!iPadも旅行もダイソ...

この記事の目次

ただ税金を支払うだけか、支払う金額は同じなのに税金を支払ったうえでさらに商品がもらえる!このように、何かを購入するなら、ふるさと納税で購入した方がお得です。

やり方はネットサーフィンしてモノを購入するのとなにも変わりません。「やったかやらなかったか」その違いだけなのです。

本記事は紹介商品の分析や更新も多いため、本サイトの特別なページからしかアクセスできないように設定しております。そのため、お読みの読者は非常に賢く、情報感度が高いことがわかります。

ぜひ「やらなかったから損した」というタイプの人にならないよう、その場でアクションをとって頂ければと思います!(所要時間1~3分)

さて早速ですが、ふるさと納税のおさえておくポイントと、オススメのサービスをご紹介します。

ふるさと納税サービスは、サービスごとに返礼品の取り扱いが異なるため、複数のサービスをチェックすることが大事です。また、返礼品には「売り切れ」があるため、早いうちに申し込んでおくことです。

  • iPadやパソコンディスプレイ
  • ダイソン羽のないドライヤーや扇風機、掃除機
  • 旅行宿泊券
  • 蟹をはじめとする海鮮食材
  • 高級肉
  • シャンパンや獺祭などの日本酒、ビールはもちろんワイン

などなど。本当にいろんな返礼品が揃っています。

毎年、年末ギリギリの駆け込み申し込みがありますが、人気の商品は売り切れていることがほとんどですので、早いうちに申し込んでおきたいものです。

※その際、ふるさと納税で控除してもらえる金額以上を購入しないよう気を付けましょう!

ふるさと納税は年間の収入が見えたら明確に実施した方が良い金額がわかるので、まずは登録だけしておき、目当ての返礼品を「お気に入り」でピックアップしておきましょう

今回は数あるふるさと納税サービスを比較し、3つを厳選してピックアップしました。自分にあったサービスを使うも良し、また、サイトごとに取り扱い商品が異なるため一旦全て登録し、掘り出し物を見つける楽しみを味わうのも醍醐味です!

ご紹介するサイトは全て登録無料(所要時間1~3分)となっております!

ふるさと納税サービスのチェックポイント

ふるさと納税サービスも多数あるため、チェックポイントをご紹介します!

  1. 商品(返礼品)の取り扱い数
  2. 商品(返礼品)の質。魅力的な商品、そこでしか取り扱いのない独占商品。
  3. 商品が届くまでのスピード
  4. 決済手段の数
  5. 独自機能(口コミ機能がある、など)

そのほかにもありますが、このあたりを押さえておくと良いでしょう。それでは早速紹介します!

さとふる

ふるさと納税サービスにおいて、2017年認知度第1位!利用者意向第1位!を2年連続受賞のふるさと納税サービス「さとふる」です!

テレビcmでもおなじみの「さとふる」ですが、返礼品の取り扱い数も日本トップクラスな上、パソコンでもスマホでも非常に使いやすいデザインとなっており、初心者がスタートするのにオススメのサービスです。

しかも他のサービスに比べて申し込んでから返礼品が届くまでのスピードが非常に速く、週末にパーティをやるからすぐふるさと納税の商品がほしい、といった時などは必須のサービスです。「ふるさと納税が届くから」という理由でパーティもできますね。

ふるさと納税をやるうえで「さとふる」は必須サービスともいえるので、ぜひ無料登録しておきましょう!

さとふるのポイントをまとめます。

  • お礼の品が届くまでのスピードがかなり速い!
  • 豊富な決済手段(クレジットカード決済、コンビニ支払い、銀行)
  • 携帯料金と一緒に支払うことが可能
  • 返礼品ごとのレビューがあるため残念な商品を掴むリスクが低い
  • 電話で問い合わせを受け付けている(もちろんメールも可)

さとふるの無料登録はこちらの公式ページから!(所要時間1〜3分程)

ふるなび

ふるなびは東証マザーズ上々のアイモバイルというIT企業が運営をしているサービスです。さすがIT上場企業だけあり、サービスはさとふるに負けず劣らず非常に使いやすいのがメリットの1つです。

また、以前、フジテレビ「ノンストップ!」で紹介されるなど()で、ユーザーが増加しているふるさと納税サービスです!

自治体としてはユーザーがたくさんいるサービスと提携をしたいというのがあります。むやみに提携を増やしても中身ではオペレーションが大変なので可能な限り少なくしておきたいというポイントがあります。

そのためユーザーが日本トップクラスで抱えているふるなびは、提携自治体数も多く、返礼品も多岐にわたっているのたポイントでしょう。

また、圧倒的に家電商品の取り揃えが強いのも大きなメリットです!(2018年時点、iPadの取り扱いはふるなびのみ!

ふるなび」も「さとふる」とあわせて初心者向けのサービスなのでオススメです!

さとふるのポイントはこちら

  • 高額所得者向け(年収2,000万以上)コンシェルジュサービス
  • とにかく家電系が多い
  • iPadを取り扱っているのは2018年の時点ではさとふるのみ!
  • IT上場企業が運営する安心のサービス

ふるなびの無料登録はこちらの公式ページから!

ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアム」は「さとふる」「ふるなび」と比べ、登録自治体を絞っているのがポイントです。

実際アクセスすると返礼品の数に寂しさは感じる点は否めません。しかし、特定の自治体と深く連携していく方針なのでしょうか、その分返礼品の種類を多く用意している印象はあります。

ふるさとプレミアムは必須のサービスではないので、まずは「ふるなび」「さとふる」を登録して楽しんでみましょう。

その2つでは満足できなくなった時に返礼品探しのために利用してみるのが良いでしょう。

ふるさとプレミアムの無料登録はこちらの公式ページから!(所要時間1〜3分程)

その他節税対策はたくさんあります

ふるさと納税は実施した方が良い節税対策(ふるさと納税は厳密には節税というより、お得になるワザですが)です。

また、ふるさと納税以外でも「やった方が良い」効果的な節税対策が多数あります。中でもすぐにできるものを集めましたので、こちらのチェックリストを参考にして、実施していないものがあればやってみましょう!

【2018年最新】当サイトの登録の多い、所得税などの節税対策のためサイト

  1. 確定申告の書類作成がわからない方は、 「自動会計ソフトのfreee(フリー)
  2. 確定申告の帳簿管理が面倒だという方は、 「自動会計ソフトのfreee(フリー)
  3. 確定申告がギリギリになってしまった方は、 「自動会計ソフトのfreee(フリー)」 「税理士に相談できる 「税理士ドットコム
  4. 帳簿を作成したがあっているが、不安な方 「税理士に相談できる 税理士ドットコム
  5. 請求書管理が面倒だという方 「請求書管理サービス Misoca(みそか)

消費税、住民税、所得税、相続税、固定資産税など税金は沢山あり、支出と含めて計算しなければ家計を 圧迫するものです。

税金を考慮した将来の家計を立てなければ、住宅の購入、保険の加入はしにくいものです。 ライフプラン・家計簿を作成して、長期的に管理しましょう!

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 法人と個人事業主とではどちらが得ですか

    個人事業主ですが、売上が伸びて、所得税が多額になりました。住民税の金額も膨れ上がりそうです。そこで、節税対策のために法人化を検討しています。実際に所得金額...

    40代 / 男性 / 東京都 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 法人地方税について教えてください

    法人税を納付する際に、法人地方税というものを納付する様になったと思います。 その法人地方税ですが、市役所や都税事務所等に納める均等割や事業税等とは違うもの...

    30代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 300万円以下 / 既婚

  • 出産前後の費用は医療費控除の対象になりますか?

    出産費用、産後の検診費用は、確定申告の医療費控除の対象になりますか。また、出産一時金は、保険金等で補てんされる金額に該当するのでしょうか。 住宅ローン控除...

    30代 / 女性 / 佐賀県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供1人

ふるさと納税の人気記事

カテゴリ

税金