1. Fincyトップ
  2. ローン
  3. おまとめローン
  4. おまとめローンの返済シミュレーション。完済のイメージ作りが大切

おまとめローンの返済シミュレーション。完済のイメージ作りが大切

おまとめローンは、複数の借金がある人は積極的に利用するべきサービスです。そのためにも、まずはローンの返済シミュレーションと、完済までのイメージ作りが大切です。今回はおまとめローンについて、利用時のポイントなどをご紹介します。

この記事の目次

借金を一本化できるおまとめローン

おまとめローンは、複数の借金を1社にまとめて返済ができるローンサービスです。すべての人がメリットを受けられるわけではありませんが、多重債務で悩む多くの人にとって大変便利なサービスです。

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットは以下の通りです。

  • 金利が低くなる可能性がある
  • 最低返済額が抑えられる
  • 返済先が1カ所になる

今、借入している金利にもよりますが、多くの場合おまとめすることで金利が低くなります。特に消費者金融系カードローンを高金利で利用している場合は、年3.0~8.0%ほど低くなることもあります。

また、返済が1カ所になるため、返済忘れの防止になります。返済が少しでも遅れると遅延損害金を取られてしまうので、返済が1カ所になるのは安心です。

おまとめローンのデメリット

おまとめローンのデメリットは、総返済額が多くなる可能性があることです。おまとめローンを利用すると月々の最低返済額は少なくなることが多いのですが、その分返済が長引いてしまいます。返済が長引くとそれだけ利息がかさみ、最終的な総返済額が多くなってしまうのです。

また、おまとめローンでは、原則として追加の借入ができなくなります。ローン会社によっては限度額内に限り追加借入可能としていることもありますが、おまとめ専用ローンの場合は基本的に返済専用なので、追加借入はできません。

金利を低くして返済額を減らすことが目的

おまとめローンを利用する場合は、今までの借入と比べて金利を低くすることが理想です。金利が低くなれば、最終的な総返済額を大きく減らすことができます。

最低返済額を抑えて返済期間が延びてしまったとしても、金利が低ければ利息の負担は少なくなります。できるだけ低金利のローンを選び、返済額を減らすことを意識しておきましょう。

おまとめローン利用の際のチェック点

おまとめローンを利用する場合、月々の返済額や金利など、あらかじめチェックしておくべきポイントがいくつかあります。おまとめローンで損をしないためにも、しっかりと確認しておきましょう。

月々の返済額を確認する

おまとめローンを利用する場合、月々の返済額が減ることが多いですが注意も必要です。月々の返済額を減らしすぎてしまうと、総支払利息が多くなってしまうことがあるためです。

たとえば、2社から、金利年18.0%・借入残高50万円・月々返済額5万円で借り入れをしていたとします。この場合は返済期間11カ月、総支払利息は合計9万1,618円です。

この2社を金利15.0%・借入残高100万円・月々返済額4万円でおまとめローンでまとめた場合、返済期間31カ月、総支払利息は20万6,514円とおまとめする前の倍以上の利息を支払わなければなりません。

返済額を決める際はシミュレーションを行い、月々の支払額と総支払額のバランスを見定める必要があります。

返済シミュレーション案内画面

実質金利は何%か

金利は主に借入限度額によって決まります。限度額が高ければ金利は低くなり、最低限度額の場合は上限金利が設定されます。

たとえば、カードローンなどを長く使って限度額が上がり、低金利で利用できている場合、おまとめローンにすることで金利が高くなる可能性もあります。今の金利とおまとめローン後の金利を比較し、金利が低くなるようであれば、おまとめローンの利用を検討しましょう。

借入の限度額はいくらになるか

おまとめローンには、借入できる限度額の上限が決められています。限度額以上の借入がある場合、おまとめローンを利用することはできません。

限度額の相場は以下の通りです。

  • 消費者金融系:300~500万円
  • 銀行系:500~1,000万円

借入総額が限度額ギリギリの場合、審査に落ちる可能性が高くなります。借入総額が多い場合は、限度額の高いおまとめローンを選ぶ必要があります。自分の借入総額と、利用したいおまとめローンの限度額を確認してみましょう。

返済のシミュレーションでイメージを掴む

おまとめローンを利用する前に、利用後のシミュレーションをして返済のイメージを掴んでおきましょう。

借入先候補のHPでシミュレーション

シミュレーションは自分で計算をすることでもできますが、借入先の公式サイトのシミュレーターを使うのが簡単です。多くのローン会社は公式サイトに返済シミュレーターを無料公開しているので、自分が利用する予定の公式サイトを確認してみましょう。

スターワンバンクローン(おまとめローン) | 東京スター銀行

返済シミュレーション案内画面

シミュレーションでわかること

返済シミュレーションでは、借入の総額と毎月の返済額を入力するだけで利用できます。半年ごとのボーナスで一括返済するイレギュラー返済にも対応していることがあるので、より具体的な返済を想像することができます。

シミュレーションをすると、おまとめ後の利息がいくらかかるのか、そしていつ返済が終わるのかがわかります。具体的な数字が出るとモチベーションの上昇にもつながりますので、まずは一度チェックしてみてください。

まとめ

おまとめローンは数件ある借入先を一本化して、現状よりも返済の負担を減らす方法です。借入の前に返済シミュレーションをネット上で行っておくと、具体的な返済のプランが想像できます。

おまとめローンの選択の際には、月の返済額・実質金利・借入限度額などをチェックして、無理のない返済で借金の完済を目指しましょう。

カードローン、キャッシングをしてしまって多重債務に苦しんでいる方や、
おまとめローンを利用して、全額返済の計算をしたい方、子供のために家を買うので住宅ローンを 組みたいという方は、まず、ライフプランを作成しましょう。
Fincyでは「お金の専門家」に相談することができます。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

おまとめローンの人気記事

カテゴリ

ローン

確定申告の対策期限まで、残り 14日です。

確定申告の準備を早く終わらせましょう。お問い合わせ夜間対応もあり