1. Fincyトップ
  2. ローン
  3. カードローン
  4. カードローンは金利無料の期間を賢く使おう。おすすめ3社を紹介

カードローンは金利無料の期間を賢く使おう。おすすめ3社を紹介

カードローンを利用する場合には、金利無料の期間を賢く利用すれば、金利を安く抑えることができます。ここでは、無金利カードローンについての種類や特徴について解説すると共に、おすすめのカードローンも紹介していきます。

この記事の目次

金利が無料のカードローンはあるのか?

カードローンを利用するなら金利が安いものを選びたいところです。最近では、金利が無料になるサービスがあるカードローンが増えてきています。

金利無料サービスのカードローンについて、それぞれの特徴と内容をきちんと理解したうえで、賢く利用することで、カードローンの利息を安く抑えましょう。

無利息期間は限定的

カードローンの金利無料サービスといっても、ずっと無料で借りられるわけではなく、一定の期間を設けています。

例えば、アコムアイフルなどでは、30日間金利が無料になりますが、30日を超えると金利がかかってくるので注意が必要です。

また、金利無料期間もカードローン会社によって違いがあります。金利が無料の期間は、契約日の翌日からカウントされる場合や、借り入れを実際にした時点からの場合などの違いがあるので、しっかりと確認したうえで借りることが大切です。

なぜ金融機関は無利息にできるのか

金利無料サービスを利用すると、金利が無料の期間に借りたお金を全額返済できれば、無利息でお金を借りることができます。

短期間で返済する場合には便利ですが、長期的に返済していく場合には、当然、金利が発生します。

金融機関は、この金利無料サービスを新規顧客獲得のための宣伝料として行っています。「金利ゼロ」と宣伝することで、注目度をあげ、今までカードローンには興味がなかった人にも利用してもらおうとしているのです。

そして、そういった利用者が増えれば、無料期間が終了した後に回収できる金利が増え、無利息期間があっても結果的には利益のほうが大きくなるので、大々的に金利ゼロと宣伝することができるのです。

賢く活用するためには

では、利用者は無利息カードローンを賢く利用するには、どうすればよいでしょうか。それにはまず、どんな無利息カードローンがあるのか、無利息になる条件はどういった場合なのかを知ることが大切です。

初めての利用であること

まず、気をつけてほしいのは、無利息カードローンの対象は、『初めての利用』であることです。これは、どのカードローン会社も共通しているので、初めてカード会社を利用する場合にのみ適用されます。

短期的に返済できること

無利息カードローンを利用する場合に注意すべきことは、金利無料期間を超えたら金利がかかるということです。

無料期間内で、短期的に返済できる予定がある場合には、無金利で借りることができますが、それ以降については、いつから金利が発生するのか、確認しておくとよいでしょう。

こんな方におすすめ

冠婚葬祭などの急な出費で今すぐにお金を借りたい場合や、事故などで急な出費があったときなどは、無利息カードローンを賢く利用するとよいでしょう。

また、お給料日前にどうしてもお金が足りなくなった場合や、クレジットカードの支払いなど短期的な生活費を借りる場合にもおすすめです。

おすすめの無利息カードローン

無利息カードローンを利用するときには、借り入れる金額や期間によって、自分にあったものを選んで利用する必要があります。ここでは、おすすめのカードローンを紹介します。

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクは、無利息期間が選べます。

『借入金額5万円まで180日間金利が無料』になるものと『30日間は借入全額が無利息』になるものと2つのプランから、借入金額や期間に合わせて利用することができるます。

どちらのタイプも初めての契約の場合が対象で、契約日の翌日から金利無料期間が開始します。

『借入金額5万円まで180日間無利息』になるタイプでは、限度額が200万円までですが、そのうちの5万円だけは180日間無金利になります。

『30日間は借入全額が無利息』になるタイプでは、限度額が500万円で、借り入れた金額分の金利が30日間は無料になります。

レイクのホームページでは、どちらのタイプのカードローンがお得になるのかをシュミレーションできるので、自分に合ったタイプを選べます。

レイクの2つの無利息ローン | レイク公式:キャッシングなら新生銀行カードローン レイク

プロミス

プロミスのカードローンは、初回借り入れから30日間は無利息で利用することができます。また、初回借り入れから30日以内であれば、追加で借りても、その分も無利息になります。

プロミスは三井ファイナンシャルグループなので、業界でも大手で安心して借りることができます。

返済時にはプロミスATMのほか、三井住友銀行のATMが手数料無料で利用できるので便利です。

キャッシング・カードローンなら消費者金融の【プロミス】公式サイト

ノーローン

新生銀行グループのノーローンには、他の無利息サービスとは違ったタイプの無利息カードローンです。

一般的な無利息のサービスは、初回の利用のみが対象となりますが、ノーローンの場合は、何度でも1週間の間は金利が無料になります。

つまり、借り入れをしてから7日以内に返済すれば、金利はかかりません。そして完済後、翌月になれば1週間はまた無金利で借りられます。

そのため利用の仕方によっては、いつでも金利がかからず借り入れできるので、短期的な生活費を借りたい場合には、上手に活用するのがよいでしょう。

なんどでも1週間無利息キャッシングの【ノーローン】公式ホームページ

まとめ

カードローンの中には、無利息で借りられる期間が設定されているものもあります。無利息カードローンについての特徴を理解して、借りたい金額や期間にあったものを選び、賢く利用するようにしましょう。

カードローンの金利のすべて。正しく比較して賢く選ぶ

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

カードローン、キャッシングをしてしまって多重債務に苦しんでいる方や、
おまとめローンを利用して、全額返済の計算をしたい方、子供のために家を買うので住宅ローンを 組みたいという方は、まず、ライフプランを作成しましょう。
Fincyでは「お金の専門家」に相談することができます。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

カードローンの人気記事

カテゴリ

ローン