1. Fincyトップ
  2. ローン
  3. クラウドローンとは?評判や口コミ、登録から利用までの流れを徹底解説!

クラウドローンとは?評判や口コミ、登録から利用までの流れを徹底解説!

銀行に融資を受けるためには、借り入れの条件を整理して、それに合う銀行を探して、などの手順を踏まなければならず、とても面倒と感じている方も多いでしょう。今回は、そんな悩みを解決するサービス、「クラウドローン」についてまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

この記事の目次

「クラウドローン」早分かり表!

運営会社名 クラウドローン株式会社
融資までの期間 最短即日~1週間
利用目的 カードローン、おまとめローン、マイカーローン、教育ローン
最大利用可能額 1,000万円
金利タイプ 固定
担保・保証人の必要性 無し

クラウドローンとは

https://youtu.be/faQgCyCBwtI

クラウドローンとは、銀行と個人消費者を融資でつなぐ、国内初の提案型プラットフォームです。

2020年1月スタートから約3カ月で依頼総額が40億円を突破する実績あるプラットフォームです。

国内の地方銀行を中心に希望条件に対し提案が届く運用となっており、利用料が無料なことから手軽さやスピード感が話題のサービスとなっております。

クラウドローンの詳細はこちら

クラウドローンをオススメする3つの理由

ここでは、クラウドローンをおススメする理由について詳しく見ていきます。

オススメする理由①:入金までが迅速

通常、銀行へ融資の申込を行うと、数日から数営業日が必要となります。仮に審査に落ちてしまった場合は、また別の銀行に申込をする必要があり、そこからまた審査にかかる期間が必要となってしまいます。

クラウドローンは、登録を行うだけで銀行から提案が届く仕組みになっていて、そもそも融資対象とはならない依頼に対しては除外されるフローとなります。

逆にいうと、提案が届いた銀行については、申込することで審査を通過する見込みが高い状況となるため、無駄な申込みを行う必要がありません。

結果、効率よく迅速に融資が実現できる銀行を探すことができることが特徴的です。

オススメする理由②:最適金利のローンが見つかる

車を購入するときにはマイカーローン、教育費として利用する場合には教育ローンと、それぞれ2%程度の低金利で利用できるのが、銀行ローンの特徴です。

さらにクラウドローンでは、条件によっては、複数の銀行から提案が通知されることもり、その中で最適な金利を比較することができるようになります。

オススメする理由③:信用情報が棄損しない

従来、ローンの申込を直接金融機関に行うと、申込を受付けた回数分だけ履歴が残る運用となり、短期間に数回も掲載されるようになると、融資されづらくなる状況となってしまいます。(左図)

一方、クラウドローンでは、希望条件と属性を登録するだけで、審査をせず提案を受け取ることができます。(右図)

当然、その先に本申込を行うと照会の履歴は残りますが、提案が届かなかった銀行への申込は行う必要が無くなりますので、限りなく信用情報を棄損するリスクを回避することができるようになります。

クラウドローンの評判や口コミは?安全なの?

クラウドローンはリリースから間もないサービスでありながら、日本経済新聞など多くの媒体で紹介されています。

また、融資元の金融機関は、2020年5月現在、常陽銀行や伊予銀行、中国銀行や三重銀行など全国の地方銀行となっているため、融資元が安心できる銀行であることが特徴的です。

参考:クラウドローン、個人と銀行をネット仲介:日本経済新聞

クラウドローンの登録方法について

ここでは、実際にクラウドローンの利用の流れを解説していきます。
まずは、借りたい額をシミュレーションというオレンジのボタンをクリックします。

そこから、以下項目を登録していきます。

  • 年代
  • 配偶者有無
  • 住まいの都道府県
  • 同居されている家族人数
  • 年収(価格帯)
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 利用目的(生活資金、教育、マイカーなど)
  • 借入希望額
  • 借入希望日
  • 借入件数
  • 滞納履歴
  • 住宅ローンまたは家賃月額

画面は一つずつ選択できるようになっているため、入力が非常に楽に感じていただけます。

メールアドレスと電話番号から認証を取得しアカウント登録を行えば、あとは銀行からの提案を待つだけになります。

提案を受け取った画面がこちらです。(提案と同時にメールが通知されます。)

今回は90万円のマイカーローンを依頼したいという条件に対して、提案が届いた状態です。
こちらのオレンジのバナー「手続きを進める」をクリックすると、銀行のページへ遷移するようになっております。

最後は、申込をした銀行から審査結果を待つだけです。

クラウドローンを利用する際の注意点とは

クラウドローンに正確な情報を登録しておかないと、提案が届いても融資成立しないことがあります。

現在の借入件数や滞納の実績については正しく情報登録を行うようにしてください。
また、一度審査に落ちたことがある銀行から提案が届いた場合でも、前回の審査から半年以上は期間をあけて申込を行うようにしてください。

まとめ

クラウドローンは、始まって間もないサービスですが、順調に参画銀行を増やしている状況です。

2020年内には参画銀行を30行ほど増やす方針とのことです。

より、利用者にとって、最適な提案が届くことが期待できるサービスです。

信販系の高い金利のローンを利用するより、負担の少ない銀行ローンを是非利用しましょう。

クラウドローンの詳細はこちら

カードローン、キャッシングをしてしまって多重債務に苦しんでいる方や、
おまとめローンを利用して、全額返済の計算をしたい方、子供のために家を買うので住宅ローンを 組みたいという方は、まず、ライフプランを作成しましょう。
Fincyでは「お金の専門家」に相談することができます。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

ローンの人気記事

カテゴリ

ローン