1. Fincyトップ
  2. ローン
  3. 自動車ローン
  4. 自動車ローンの返済方法を知ろう。早期完済方法も解説します

自動車ローンの返済方法を知ろう。早期完済方法も解説します

自動車ローンには、2種類の返済方法があります。それぞれの特徴を理解して、どのように返済していくか考えてみましょう。また、自動車ローンの種類や自動車ローンを早期完済する方法、早期完済するときの注意点についても解説します。

この記事の目次

自動車ローンには2種類ある

自動車ローンは、自動車購入資金の借り入れを目的としたローンです。自動車ローンは、『銀行の自動車ローン』と『ディーラーの自動車ローン』の二つに分かれます。

銀行のローン

『銀行の自動車ローン』は、銀行が取り扱う自動車ローンです。銀行の自動車ローンは金利が安いので、総返済額が安く抑えられるというメリットがあります。

しかし、契約時の審査が厳しいため、収入が少ない人や不安定な人は、審査に通りにくい傾向にあります。

ディーラーのローン

ディーラーの自動車ローンは、自動車販売店(ディーラー)が取り扱う自動車ローンです。ディーラーが取り扱うといっても、ディーラーが直接貸し付けるわけではありません。

ディーラーが提携するローン会社と、ディーラーを通して契約し、そのローン会社からお金を借り入れます。ディーラーの自動車ローンは、収入が少ない人や不安定な人でも審査に通りやすい点がメリットです。

しかし、その分高い金利が設定されているので、銀行の自動車ローンよりも総返済額が高くなる可能性があります。

自動車ローンの返済方法

自動車ローンの主な返済方法として、『元利均等返済』と『元金均等返済』があります。それぞれ、どのような特徴があるのか理解しておきましょう。

元利均等返済

『元利均等返済』とは、毎月一律の金額(元金+利息)を返済していく方法です。返済額が一定なので、支出が管理しやすいという点がメリットです。しかし、返済開始当初は、返済額のうち利息が占める割合が多く、なかなか元金が減らないというデメリットがあります。

自動車ローンは、毎月の元金残高に利息がかけられるため、元金が減らないと利息の総額が高くなり、総返済額が高くなります。

元金均等返済

『元金均等返済』とは、毎月同じ金額の元金に利息を上乗せした金額を返済していく方法です。元金が減るスピードが早いため、その分利息の総額が安くなり、返済総額も安くなる点がメリットです。

ただし、返済開始当初は利息が高いため、1カ月あたりの返済額が高く、金銭的に余裕がない人は支払いが苦しくなるというデメリットがあります。元利均等返済と元金均等返済のどちらになるのかは、自動車ローンによって違うので、契約前によく確認しておきましょう。

繰り上げ返済で完済を目指す

自動車ローンの利息を減らして、総返済額を安くするには、『自動車ローンの繰り上げ返済』が有効です。自動車ローンの繰り上げ返済には、『全額繰り上げ返済』と『一部繰り上げ返済』があります。それぞれの特徴と、繰り上げ返済するときの注意点を解説します。

一部繰上返済・早期一括返済について|クレジット カーリース|Honda

全額繰り上げ返済

全額繰り上げ返済とは、自動車ローンの残高を一括で返済してしまうことです。一括で返済してしまえば、その時点から本来の完済日までに支払う予定だった利息を支払う必要がなくなるので、お得だといえるでしょう。

しかし、自動車ローンは数百万円単位で借り入れるのが基本です。そのため、返済開始からあまり期間が経過していないときに残高を一括返済しようとすると、数百万円の資金が必要になります。

すべての貯金を自動車ローンの返済に充ててしまうと、入院したなどで急にまとまった資金が必要になったときに困るかもしれません。その他の備えを確保したうえで、全額繰り上げ返済を検討しましょう。

一部繰り上げ返済

一部繰り上げ返済とは、毎月の返済とは別に、追加で返済する方法です。一部繰り上げ返済には、『期間短縮型』と『返済額軽減型』の2種類があります。

  • 期間短縮型:毎月の返済額は変えずに、追加返済した分返済期間を短くする方法
  • 返済額軽減型:返済期間は変えずに、追加返済した分毎月の返済額を減額する方法

利息を減らして総返済額を下げたい人は、期間短縮型を選びましょう。返済額軽減型にすると、毎月の返済の負担は減るものの、元金が減るスピードが下がるので、結果的に総返済額が増えてしまいます。

繰り上げ返済には手数料が必要?

自動車ローンの繰り上げ返済には、手数料が必要になる場合があります。お金を貸している側は、利用者から支払われる利息で利益を得ています。そのため、繰り上げ返済で早期完済されてしまうと、当初予定していた利益が得られなくなるのです。

そこで、繰り上げ返済の際に手数料を取ることで、減った利益を補完しています。自動車ローンの残高が少なくなって繰り上げ返済すると、この手数料によってかえって損をする可能性もあります。前もって、繰り上げ返済の際に手数料が必要かを確認しておきましょう。

まとめ

自動車ローンの返済方法には、『元利均等返済』と『元金均等返済』の2種類があります。それぞれメリット・デメリットがあるので、契約前にどちらの返済方法になるのか確認し、自分に合っているかを考えておきましょう。

カードローン、キャッシングをしてしまって多重債務に苦しんでいる方や、
おまとめローンを利用して、全額返済の計算をしたい方、子供のために家を買うので住宅ローンを 組みたいという方は、まず、ライフプランを作成しましょう。
Fincyでは「お金の専門家」に相談することができます。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

自動車ローンの人気記事

カテゴリ

ローン