1. Fincyトップ
  2. ローン
  3. 住宅ローン
  4. 住宅ローンの相談先に悩む?ポイントや地域別に相談先を紹介

住宅ローンの相談先に悩む?ポイントや地域別に相談先を紹介

住宅ローンは、借入額が大きく借入期間も長いため、どのように借り入れたらよいか、また、どの金融機関を選べばよいのか悩む人も少なくありません。本記事では、おすすめの住宅ローンの相談所を、地域別に紹介します。

【2018年最新】 ▼ 当サイトで申し込みの多い、住宅ローンサービス

この記事の目次

住宅ローンの相談はどこでする?

家の購入を検討するとき、最初に考えなければならないのが資金の調達です。住宅の購入には多額の資金が必要なため、住宅ローンを利用しなければならない人もいます。

しかし、住宅ローンは、誰でも好きなだけ借りられるわけではありません。そのため、住宅ローンを組む前には、以下の点を確認する必要があります。

  • 適正な借入額
  • 適切な毎月の返済額
  • 完済までの年数

自分では難しいと感じる人は、相談窓口を利用しましょう。

住宅ローンの基礎知識

住宅ローンは、新築および中古の住宅を購入したり、一戸建てを建築したりするために金融機関から借り入れるローンです。

借入の条件は、住宅ローンを組む金融機関により異なります。借入時には以下のポイントを比較検討しましょう。

  • 金利
  • 諸費用
  • 団体信用生命保険(※)の内容

なお、金利には以下の3種類があります。

金利の種類 詳細
変動金利型 定期的に金利の見直しがある
固定金利特約型 2・5・10年など一定期間金利が固定され、その後は変動金利となる
超長期固定金利型
(全期間固定金利型)
借入期間中は金利が変わらない

金利により毎月の返済額や返済総額が変わるため、自分に合った金利を選ぶことが重要です。

(※団体信用生命保険とは、債務者が死亡および高度障害状態になったときに、保険金が支払われる保険です。保険金により住宅ローンが完済されるため、以後の支払いが不要となります)

住宅ローン - 全国銀行協会
金利とは?(はじめての住宅ローン) : 三井住友銀行

銀行など窓口で相談

住宅ローンの相談は、銀行などの窓口で受け付けています。以下に、相談窓口の例をまとめました。

相談窓口 詳細
銀行の本支店窓口 相談は銀行の営業時間内(通常9~15時)
銀行のローンプラザ ローン専用窓口。店舗により土日営業あり

店舗や窓口を持たないネット銀行でも、ローンプラザを設置している場合があります。また、ネット銀行によっては、インターネット電話のSkype(スカイプ)を利用した、ビデオ電話相談を受け付けています。

ローンプラザ│住宅ローン│りそな銀行
店舗情報|住信SBIネット銀行
Skypeで住宅ローン相談!|住宅ローン|楽天銀行

三井住友銀行などは休日や電話相談も可能

銀行窓口での相談は、通常平日の9~15時までしか受け付けていません。ただし、銀行や支店によっては、15時以降や休日にローンの相談を受け付けていることもあります。

また、電話やインターネットなどを利用した相談も可能です。以下に、1例を紹介します。

銀行名 相談方法 受付時間
三井住友銀行 インターネット相談 24時間受付
ネットローンプラザフリーダイヤル 0120−338−555
平日9~21時/土日10~17時
みずほ銀行 インターネット相談 24時間受付
みずほインフォメーションダイヤル 0120–3242–86
平日9~21時/土日9~17時
三菱UFJ銀行 テレビ窓口(※)での相談 全国のATMコーナーで相談受付
平日9~18時/土日10~18時

(※テレビ窓口とは、全国の支店のATMコーナーに設置された、個別ブース型のテレビ電話相談スペースです)

各種ご相談・来店予約 : 三井住友銀行
住宅ローンのご相談・お問い合わせ | みずほ銀行
住宅ローン : テレビ窓口でのご相談(新規) | 三菱UFJ銀行

FPなど専門家に相談

住宅ローンの相談は、FP(エフピー※)事務所やコンサルティング事務所などでも可能です。銀行窓口とFP事務所では、相談内容に以下の違いがあります。

銀行窓口 FP事務所
・取扱住宅ローンについて詳しく聞ける
・具体的な借入額や金利を相談できる
・相談無料
・銀行を問わず住宅ローンを幅広く相談できる
・住宅ローンだけでなく、資産管理全般を相談できる
・相談料がかかる

相談内容に合わせて、相談場所を選ぶことが大切です。

(※FP(ファイナンシャルプランナー)とは、将来の目標に向けた資金計画を立ててくれる家計の専門家のことです。住宅ローンや資産運用など幅広く相談できます)

住宅ローン借り換えや審査の対策センターも

購入希望物件や住宅ローンの借入額が決まっているけれど、審査に通るか心配、もしくは審査に落ちてしまったなどの場合は、審査対策センターに相談する方法もあります。

審査対策センターでは、現状を確認し審査に通るまでコンサルティングをしてくれます。利用料金は成功報酬制で、審査に通ったときのみ融資額の3~5%を支払う仕組みです。

また、審査対策センターでは、借り換えの相談も受け付けており、複数の金融機関の住宅ローンを比較検討し、ローン残高の圧縮を目指せます。

住宅ローン審査対策センター | JMPパートナーズ

相談に行く前に

住宅ローンの相談に行く前に、どのような準備をしていけばよいのでしょうか。

相談会やローンプラザを調べる

銀行で相談したい人は、参加可能な曜日や時間を調べましょう。土日にゆっくり相談したい人は、ローンプラザの有無も確認します。

また、FPへの相談を検討している人は、住宅ローンの相談を受け付けているFP事務所をチェックしましょう。

FP事務所での相談は、通常相談料がかかりますが、初回相談無料などのキャンペーンを行っている事務所もあるため、活用することをおすすめします。

持ち物について

住宅ローン相談会をより有効なものとするには、以下の書類が必要です。

項目 詳細
年収や勤務先の分かる書類 ・会社員:源泉徴収票
・自営業:3年分の確定申告書と決算書
勤続年数が分かる書類 健康保険証(入社日の記載があるため)

住宅ローン以外のローンがある人は、ローンの明細も用意しましょう。書類は原本でなくコピーでも問題ありません。

相談にはどのような書類が必要ですか?:住宅ローン:常陽銀行

購入する物件が決まっている人

購入する物件が決まっている人は、上記書類に加え、物件の詳細が分かる以下の書類も持参しましょう。

  • 購入物件のチラシ・パンフレット
  • 販売図面
  • 見積書
  • 重要事項説明書

購入する物件が決まっていない人

購入する物件は決まっていないけれども、どのくらいの住宅ローンが組めるのか目安を知りたい人は、家計簿や加入する生命保険の明細、貯蓄残高が分かる書類(通帳など)を用意しましょう。

これらを持参してFP事務所に相談すれば、毎月の収支や将来のライフプランに基づいた借入額の提案を受けられます。

東京で住宅ローンの相談をするなら

ここからは、具体的な住宅ローンの相談所を地域別に見ていきましょう。まずは、東京で相談ができる場所を紹介します。

FP住宅相談パートナーズ

『FP住宅相談パートナーズ』は、東京・神奈川・埼玉・千葉で住宅購入を考えている人向けのFP事務所です。

項目 詳細
相談場所 相談者の自宅や近郊のカフェなど
費用(税抜) マイホーム予算診断サービス:5万円
※現在は期間限定で3万円(2018年8月24日現在)
必要書類 ・源泉徴収票もしくは確定申告書
・年金定期便

毎週日曜日に、マイホーム購入説明会(参加費税抜2778円)を開催しています。説明会に参加した人は、3万円(税抜)の予算診断書サービスを2万円(税抜)で受けられます。

説明会は1日2組限定なため、希望する人は早めに申し込みましょう。

住宅購入の適正予算がわかる|FP住宅相談パートナーズ

FPバンク

『FPバンク』では、マイホームの予算や住宅ローンを組む銀行選び、審査対策などを相談できます。

項目 詳細
相談場所 東京オフィス(東京駅)/ 新宿オフィス
費用 初回相談 無料
2~3回の相談 5000円
住宅購入・住宅ローン支援パック(税抜):ローン実行額×1%、もしくはコスト削減額×20%

東京オフィス・新宿オフィスとも、通常は10~18時30分までの受付ですが、事前予約をすれば、19時30分まで相談開始時間を延長できます。

また、東京オフィスには、キッズスペースもあるため、子どもを連れての相談でも安心です。

FPバンク| 住宅購入&住宅ローン相談|購入時の資金計画のポイント

大阪で住宅ローンの相談をするなら

次に、大阪周辺で住宅ローンの相談ができる場所を紹介します。

大阪住宅ローン相談センター

『大阪住宅ローン相談センター』は、すでに住宅ローンを組んでいる人の相談を得意とする不動産会社です。

大阪府や奈良県を中心に相談を受け付けており、住宅ローンの返済額や今後の返済計画の提案をしてくれます。場合によっては、住み替えなどの新たなライフスタイルの提案も受けられます。

初回相談は無料なので、活用してみるとよいでしょう。

大阪住宅ローン相談センターは住宅ローンの返済・滞納・延滞・老後破産・差押でお困りの方を助ける不動産会社です。

住宅FPコンサルティング

『住宅FPコンサルティング』は、大阪府・兵庫県・奈良県・京都府を中心に、住宅ローンの相談業務を行っています。

住宅ローンの中でも、借り換え相談を得意としており、銀行選びから手続きまでを依頼できます。また、借入審査の対策も相談可能です。

項目 詳細
相談場所 住宅FPコンサルティングオフィス(大阪府)
費用 面談 5000円/1回
毎月10組限定の無料相談を受付中(18年8月24日現在)
住宅ローン借り換えの成功報酬:融資額×1%

住宅ローンの借り換え相談は大阪で実績のFPに

名古屋で住宅ローンの相談をするなら

名古屋で住宅ローンの相談ができる場所を紹介します。

住宅相談センター

『住宅相談センター』では、住宅ローンの借入や借り換えだけでなく、住宅会社の案内や不動産案内など、家づくり全ての相談が可能です。

項目 詳細
相談場所 住宅相談センターオフィス(名古屋)
費用(税抜) 初回相談無料(1時間)
FPによる住宅ローンアドバイス 10万円
住宅ローンバリューパック 15万円
家づくり顧問 26万円

ホームページでは、住宅ローンの無料オンライン診断も行っています。

名古屋エリアの住宅相談は住宅相談センター

HIあすなろ事務所

『HIあすなろ事務所』は、住宅診断(施工精度や不良個所のチェックなど)を専門に行う事務所です。新しく住宅の購入を希望する人は、住宅診断と併せて専任のFPに住宅ローンの相談ができます。

相談可能地域は以下の通りです。

  • 愛知県(豊橋・田原除く)
  • 岐阜県(美濃地方)
  • 三重県(北部)
  • 長野県(南部)

料金は相談内容により異なります。相談を検討する人は、ホームページや電話で問い合わせましょう。

愛知・岐阜・名古屋で無料住宅ローン相談なら

仙台で住宅ローンの相談をするなら

仙台で住宅ローンの相談ができる場所を見ていきましょう。

らいふデザインプラザ

『らいふデザインプラザ』は、ハウスメーカーの選定や住宅ローンの相談ができるコンサルティング事務所です。保険や貯蓄の相談も可能で、ライフプランニングに基づいた住宅の予算の提案が受けられます。

キッズスペースや駐車場も用意されているため、子ども連れの相談でも安心です。

仙台市のらいふデザインプラザ

株式会社リガーレ

『株式会社リガーレ』は、お金に関する相談全般を扱うFP事務所です。住宅ローンに関しては、以下の相談ができます。

  • 購入住宅の予算の提案
  • 住宅ローンの返済計画
  • 住宅ローンの借入に伴う生命保険の見直し

相談料金は以下の通りです。

相談内容 金額(税抜)
初回相談 無料(1時間)
メール相談 3000円(2〜3回まで)
基本相談 1万円(3時間まで)
住宅ローン相談 5万円~

株式会社リガーレ|仙台の独立系ファイナンシャルプランナー

広島で住宅ローンの相談をするなら

ここでは、広島で住宅ローンの相談ができる場所を紹介します。

総合FP事務所フィット

『総合FP事務所フィット』は、住宅ローンや保険など、総合的なお金の相談ができるFP事務所です。

住宅ローンに関しては、以下の相談を受け付けています。

  • 購入する住宅の予算
  • 完済までの資金計画
  • 世帯に合ったローンの提案

相談料金は以下の通りです。

相談回数 相談内容 金額(税抜)
初回 ・ヒアリング
・住宅ローンの仕組みの説明
4630円(90分)
2回目 ・住宅資金計画表の作成
・ローン借り換えプランの提案
9260円(120分)
3回目以降 必要に応じて 4630円

営業時間は平日の9~18時ですが、予約をすれば土日祝日の相談も可能です。

広島市で住宅ローン相談・保険相談・イデコ相談なら総合FP事務所 フィット - 広島市で住宅ローン・保険相談なら総合FP事務所 フィット

株式会社日東リバティ

『株式会社日東リバティ』は、広島で不動産を売買する不動産会社です。専門は不動産の売買ですが、不動産購入に必要な住宅ローンの相談も受け付けています。

ホームページでは、住宅ローンの支払いシミュレーションができます。

株式会社日東リバティ|広島の不動産最新情報|支払シミュレーション|広島の新築一戸建て・中古一戸建て・土地・マンション

福岡で住宅ローンの相談をするなら

最後は、福岡で住宅ローンの相談ができる場所を紹介します。

ゆめたまご倶楽部

『ゆめたまご倶楽部』は、家計の見直しを得意とするFP事務所です。そのため、ライフプランに基づいた住宅ローン計画の相談ができます。具体的には、以下の内容が相談可能です。

  • ライフプランに基づく資金計画の確認
  • 適切な住宅ローンの提案
  • 住宅ローンの返済計画の提案
  • 住宅ローンの実行

相談料金は以下の通りです。

相談内容 金額(税抜)
初回相談 無料(毎月5組限定)
住宅ローン診断 2万円(6カ月間何度でも相談可能)

福岡FP無料相談|ライフプランニングゆめたまご【福岡FPファイナンシャルプランナー】

株式会社福岡MPオフィス

『株式会社福岡MPオフィス』は、住宅ローン専門のコンサルティング事務所で、福岡県および隣接県で相談ができます。

相談できる内容は、以下の通りです。

  • 金利の選び方
  • 借入金融機関の選び方
  • 審査対策
  • 借り換え相談

相談料金は、以下のようになっています。

相談内容 金額(税抜)
メール・電話 無料
面談 5000 /回
住宅ローン事務サポート 5~10万円
住宅ローン借り換えサポート 8~20万円

なお、住宅ローンサポート業務は、成功報酬制です。そのため、融資が承認されたときや、ローンの借り換えが成立したときのみ費用が発生します。

【福岡MPオフィス】 対応エリア 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 山口県

まとめ

住宅ローンは、借入額が大きく借入期間も長いローンです。そのため借入時には、借入額や毎月の返済額、返済期間をきちんと計画しなければなりません。

住宅ローンの相談は、銀行やFP事務所などで受けられます。住宅ローンの商品内容について詳しく知りたい人は、銀行の相談窓口が便利です。

住宅ローンの適正な借入額や、ライフプランに基づいた返済計画を相談したい人は、FP事務所に相談をしてみましょう。

カードローン、キャッシングをしてしまって多重債務に苦しんでいる方や、
おまとめローンを利用して、全額返済の計算をしたい方、子供のために家を買うので住宅ローンを 組みたいという方は、まず、ライフプランを作成しましょう。
Fincyでは「お金の専門家」に相談することができます。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

住宅ローンの人気記事

カテゴリ

ローン

確定申告の対策期限まで、残り 15日です。

確定申告の準備を早く終わらせましょう。お問い合わせ夜間対応もあり