上司に労使信託を勧められましたが、運用がいまいちわかりません

20代 / 女性 / 東京都 / 年収 300万円以下 / 独身
投資信託の経験 投資信託は実施したことがない
投資信託の検討度合い 少し検討している

先日、貯金ができない私を見かねて会社の上司が労使信託について少し教えてくださいました。
おおよその仕組みはなんとなく理解できたのですが、細かい部分や運用のしかたなど、いまいちわかりません。
例えば、月々10,000円を投資信託に預けていき それが定年まで約30年続けられるとしたら、その時の金額がどのくらいになっているのか。
もしくは減ることもありうるのか…運用するメリットが知りたいです。
するのとしないのではまったく違ってくると思うので、ぜひこのあたりをお聞きしてみたいです。

専門家からの回答

投資商品にもよって利回りは変わりますが、 例えば3%の利回りだったとしても、1万円を30年間積立投資すれば、 投資額360万円が582万円になります。
5%で運用されれば832万円です。
3〜5%であれば十分期待できる利回りでしょう。

2017年5月31日 1時49分

この投稿は、2017/5/30時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

保険・住宅ローン、お金の悩み、現在の家計・老後の家計や将来が
気になるという方は、「お金の専門家」に相談するために、まずは
ライフプランを作成してみましょう。

ライフプランを作成する

Fincy」では、専門家に直接お金の相談をすることができます。「投資に関するお悩み・相談」など のお悩みを、カテゴリーページから探してみましょう。

関連度の高いカテゴリーから探す

注目の相談

投資信託の人気相談